PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NAVERまとめで、初めてまとめてみた

中小企業金融円滑化法最終延長の歴史を記事を追いながらがまとめ・・というかコピペしてみました。

| 独立診断士への道 | 18時56分 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

今後の事業再生の在り方~金融円滑化法の最終延長を受けて

金融庁から
『「中小企業金融円滑化法の最終延長を踏まえた中小企業の経営支援のための政策パッケージ」を策定しました』
http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2012/0420Enkatsu-encho.htm
 が発表されました。

金融円滑化法がもう来年は伸びない!
だから、なんらかの出口戦略を立てなければならない!

個社ごとに状況は違い、個社ごとの対策は考えないといけない。

とはいえ、全体としての方向性や、個別対策の在り方は金融庁から示してほしいところです。

そして、その全体としての方向性がこれです。
 (画像をクリックすると大きい画像が開きます)
jigyousaisei_20120421005451.jpg

画像のタイトルを見てみると、
連携の強化

なんとか、強化とかって、どう強化することを述べることが重要だと思う。

そうすると、以下の3つの策をやるということだろうか。

・ 中小企業の支援の手法等に係る改善や指針等の策定
・ 協議会と機構の案件の相互仲介ルールの策定
・ 協議会や金融機関に対する専門人材の紹介体制の構築

 読んでみても、よくわからない。具体性にかけてや、いないか?
 
 そして、上記を支えるために、以下のことをやる。

・企画・業務統括機能の強化
・中小企業の実態に合わせた支援基準の見直し
・中小企業支援の専門人材の拡充
・協議会との連携窓口の設置

 強化、見直し、拡充・・・ あんまり変わらないということかな。

 
そんな中、唯一具体的かなと感じたのは、
 案件の処理期間の大幅短縮化
  短期で答えを出すということですね。

 そのために。連携窓口を設置したり、色んな事を強化するということか。

 資料を読んだ結論としては、

 期限が決まったため、あわてて結論を出すために、
 専門家などの人の数とかを増強するという理解でいいのかな。
 




ちょうど、今日、この本を読んだ。


なぜ、太平洋戦争で日本が敗れたか?
それは、日本には「精鋭がいなかったから」というのが論旨だと思う。

精神的な精鋭とか、技術的なすばらしさは、役に立たない。
戦争に勝つための精鋭とは何かを取り違え、
精神だけを鍛えた兵士の数だけを増やし、武器や装備は整えなかった。

その結果が、必敗だった。




金融円滑化法の期限が切れるから、
とりあえず、人増やそうというだけの対策では
結果は太平洋戦争と同じになるのではないか。



| 独立診断士への道 | 01時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セミナーのプレゼン資料は、マインドマップから作る

セミナーのプレゼン資料は、最初はマインドマップから作ります。
何度かやったセミナーは、既存のパワーポイント資料の流用からスタートすることもありますが、
初めてのお題であれば、マインドマップ(ツールはFreemind)を使っています。

 大きく分けて二つ目的があります。

(1)全体像を把握しながらセミナーストーリーが作れる
 パワーポイントでも、サムネイル表示などで、全体のスライドをみることはできますが、
 やはり全体像が把握しづらいですね。
 話す内容やタイトルなどを考えるには、全体像を俯瞰しながらやった方が
 自身の頭の中も整理できます。


(2)操作が簡単で速い

 この内容を前に持ってきて、これを消して、ここに内容を足して・・・
 といった、やりくりがたくさん生じますよね。

 そんなとき、マインドマップの操作性が非常に適合します。
 ツリーごと移動したり、ツリーの位置を変更したり。


ER先生の「研修教材は最初にExcelから作る」と言いたいことは近しいのかもしれません。
http://redwing-don.jugem.jp/?eid=960

ちなみにマインドマップは色んな種類がありますが、私はFreemindを使っています。
http://www.freemind-club.com/download.htm
 ブランチ(線)が斜めになったり、変なイメージいれたりしなくてよいのです。
 なにより、このシンプルさが好きです。
 何より無料ですしね。

2年前くらいにやった、経営者検定での情報についての
1時間セミナーで作ったマインドマップはこんな感じです。
cms_kentei.png


セミナー以外もやっぱり、執筆ではマインドマップは効果大です。
パッと書き始めるより、全体像を把握できると、全体の構成がよくなりますよね!


---

とはいえ、最近、Freemindはあんまりソフトウェア的に更新されてないので
そろそろ別のツールも検討しようとしているところです。
今までに一杯作ったファイルが移行できないと思うので、
移行障壁がありますね。

| 独立診断士への道 | 12時00分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もっとちゃんとログって管理しよう~会計編

タイムマネジメントのためのライフログの記事を以前書きました。
http://london3.blog81.fc2.com/blog-entry-1462.html

あれから2ヶ月以上立ちましたが、まだ続いています(^^;
何でも簡単にログれることは、いいですね。
習慣化できるし、何よりあとで見返した時に
自分の時間の使い方が確認できる!

ということで、今度は、ちゃんと会計記録もログっとこうと思いました。
もちろん、先週の確定申告で苦労したからです。
支払調書が結構、見つからず、もったいないことをしました。。

やっぱり1年、処理をためると大変です。
なので、今年はきっちりとやっていきたいと思います。
(まだ、白色ですが)

大型封筒を15枚用意しました。
・1-12月の経費封筒
・医療費系の封筒
・支払調書の封筒
・その他、保険など重要書類の封筒

ただ、これは去年もやっていたんですが、突っ込んだだけで終わりました。
なので、今年は、封筒に入れる前にエクセルに記載することにしました。
同じく、エクセルで15シート作って、金額/項目/日付を記載することにしました。

しかし、さすがに毎日記録はできない。
ということで、3つのBOXと、古い財布を用意しました。
BOXは
 今月の領収書入れ
 今月の医療費入れ 
 その他、テンポラリー重要書類入れ

財布は、つねにかばんに入れといて領収書とかをいれるよう。
普段使いの財布に入れるとまじったり、捨てたりしちゃいがちなので。


旧財布 → BOX → Excel → 封筒 
  
  という感じの流れで、お金の流れもログっていきたいと思います。

 来年の3月に楽するために。。

(売上とか請求とかも、もうちょっとちゃんと
  管理しなきゃあと思いつつも、それはぼちぼちで)



| 独立診断士への道 | 07時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駆け出し診断士奮闘記の第3回がJ-Net21に掲載されました。

駆け出し診断士奮闘記の第3回、つまり最終回が
J-Net21に掲載されました。
【第3回】 自然体で進んでいけるといいと思います

今回の記事は、タイトルの通り、まだまだ駆け出しである自分の
ありのままの感じを記事にして、これから独立しようと考えている方に、
少しでも参考になればと思って書きました。

とはいえ、書いているうちに、
自分の思いや考えを整理し直すことができたと思います。
最後は、自分のために書いてしまったのかもしれないですね(^^;

ちょっと、失敗しているのを書きすぎたかなあ(^^;
あんまり、失敗をさらしちゃうのもどうかなあと思いつつも、えいやーって感じです。


なにか、掲載が終わると、卒業式を迎えたような気分です。
そろそろ「ヒトリダチへのミチ」というブログタイトルも変更時期かな、なんて・・
 はたして、ヒトリダチできているのか・・・



過去記事はこちらから
JNet21 ~駆け出し診断士奮闘記
【第1回】 「独立のきっかけは、どうしたら見つかる?」
【第2回】 失敗は自己責任、成功は助けてくれた人に感謝
【第3回】 自然体で進んでいけるといいと思います

| 独立診断士への道 | 16時53分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。