PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リアルフリーのビジネス戦略

20世紀のFREEは特売だった。スーパーのチラシでは特価品で客を集め
他の商品もついで買いしてもらうことが目的でした。
 つまり、5%を無料にするかわり 95%が有料だった。
21世紀のFREEは、まさにITだった。
 無料のゲームをやるヒトが95%だが、5%の人が有料で使ってくれれば
 それで元がとれる。
 なぜなら、ソフトウェアなので、1個作るのも100万個作るのも手間に大差がない。
 まさにネットワークの経済性が働く。

これが、フリーミアム! 
大ヒットした FREEのコンセプトだ。


しかし、今日紹介する「リアルフリー」は、ネットだけでもなく
リアルの世界で無料提供を目指すという物。
リアルフリーのビジネス戦略 高橋 仁 (単行本 - 2012/1/27)



著者はエステ店のチェーンをやっている。
 エステを無料で提供するにはどうすればいいのか?
  なるほど。

ヒントはFacebookのビジネスモデル。

ちょっとイケイケドンドンな危うさと漂うものの
 これはこれでありなのではないか!と思う。

巻末には、リアルフリーのアイデアを他にだしてくれた
出資も検討するから、ビジネスプラン募集中との案内が!
 1億円まで出してもいいだって! おいおい!(^^;

| ビジネス書日記 | 08時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生き方の書


あんまり、生き方とかライフスタイルとか伝えてくれる本は好きではないんだけど。
多分、今、そんなに生き方に迷ってはないないし。 追われているだけともう言う(^^;

のはずなのだけど、気がつくと、最近、
行き方を指南する書をたくさん読んでいることに気づく。

流行りでたくさん出ているから、結果的に手にとっているのかも知れないが、
深層では、迷いがあるのかな(><

ということで、生き方とかライフスタイル関連の本を4冊紹介します。




神田がさんが、大病を患っていたとはしらなかった。
大病から復帰のせいなのか、なんかテンション高い本です。
70年周期説とか。。日本の歴史は70年周期らしい。
70年前は、太平洋戦争
140年前は、明治維新
 さて、今回来る革命的な出来事は何だろう?という感じの。
1~2回のサイクルで、周期説を組み立てるなよと思うと、
周期説の結果論でしか無いばからしさにも言及されており、
多面的にもバランスをとっているのが好感がもてた。
ほんとは、こういった扇動書は好きじゃないんだけど、
楽しませてくれる本だと思う。
ファシリテーションとアジテーションの間くらいか。



 現在、まさに オフィスのない、ノマド状態なわけで。
 だからといって ノマド万歳なわけではない。
 佐々木さんのライフスタイルにノマドが合うだけで、
 私のライススタイルにもノマドが合うだけで、
 誰もが そうなるべき!という本ではない。
 
 むしろ、自身のアテンションコントロールに注力された本なのだろう。

 一人でファミレスで集中力が保てるのか?
 ネットサーフィンをしている人ほど 集中力が高く仕事がはかどるらしい!

 お、おれじゃん! と思ったのもつかの間、
 20%以内の時間ネットサーフィンの人らしい。 アウトだな。



 ノマド関連で似たような本かも。
 野口さんらしい独特な使い方を紹介される。
 それがいいかどうかは別にして。
 失礼ながら、お年なのに、これだけ活用できる。
 そういう意味では、やはり、年齢や環境をたてに
 IT関連を忌避している人は反省すべきだろう。

 何より、後半のクラウドに対する考え方は私と同じだ。
 自分の中で情報資産を持つより、
 クラウドのほうが、より活用できて、より安全である。
 クラウドを使いたくないと思っている人は、
 そもそも、インターネットに接続すべきではない、と思う(^^;





★本書は、これから社会に旅立つ、あるいは旅だったばかりの若者が、
 非情で残酷な日本社会を生き抜くための、「ゲリラ戦」のすすめである。
★勉強ブームのカゲには「不安解消マーケティング」がある。安易に勉強すれば大丈夫!だと思うな!

 結局、知識を貯めることは、誰でもできるようになってしまった。
 検索すればいいんだもの。
 専門家、知識人は 誰でもできてしまう。
 そこで、あなたは何になるのか!?
 
 この本には煽られました!

| 読書日記 | 10時45分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あずさ29歳が大阪大学に登場!?


大学の学科で、SNSが運用されています。
http://sns.prtls.jp/bpealumni/login.html
こういったローカルグループを独自SNSで立ち上げるより、
Facebookグループのほうがいいなあと思っていました。

あんまり、投稿も多くない中、
社長あずさ29歳発刊の記事を投稿したら、
大学の方から、送ってくれたら、学科で紹介するよ!という
 嬉しい言葉をいだきました。

そして、早速送って、その結果が
 これ
 ↓


425524_327972870581785_100001072237860_908796_1576503384_n.jpg

残念ながら、大学の本屋さんに並べてもらったわけでなく、
大学の学科の事務室に紹介していただいただけではありますが、
なんだか、こういうのってとっても嬉しいですよね。

地域とか地元感って たまに感じるとステキですね。



| 読書日記 | 12時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1月読書振り返り

1月はついつい、読書油断して、数がへっちゃいますね。
ジョーカー・ゲームと、ビブリアの2本は、秀逸でした!

1月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2189ページ
ナイス数:338ナイス

僕とおじいちゃんと魔法の塔(2) (角川文庫)僕とおじいちゃんと魔法の塔(2) (角川文庫)
1巻とセットで2巻まで購入してしまったので、しぶしぶ読む。 小学生だった主人公が、高校入学前に。。 結局、龍神とかが、世間知らずのわがままガキに見えて、腹立たしい。続きを買うことはもない。
読了日:01月21日 著者:香月 日輪
僕とおじいちゃんと魔法の塔(1) (角川文庫)僕とおじいちゃんと魔法の塔(1) (角川文庫)
こんなに、薄いのに、読むのがこんなに辛い本はひさしぶりだ。 ファンタジーにしては、ドキドキ感に欠け、 ヒューマンドラマとしては、あまりにもストレート。 子供向けの本なのか? いや、子供の方が読むのをいやがりそうなファンタジーでした。 最初に2巻まで買ってしまった。どうしよう。。
読了日:01月21日 著者:香月 日輪
ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)
やはり、表紙が素敵過ぎる。1巻より、こなれてきて、キャラがおちついてきた。より人間味溢れてきた。 「時計じかけのオレンジ」が本の題材ででてきてびっくり。映画を見た時の衝撃というか、後味の悪さは忘れられない。(後味の悪いのは大好き)他にも、司馬遼太郎や藤子不二雄といったメジャー作者のマイナーな本を題材に、小さな事件は進んでいく。 栞子さんと大輔は、うまくいくに違いと思いつつ、距離がつかずはなれずのまま、このまま進んで欲しい気もします。
読了日:01月15日 著者:三上 延
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
北鎌倉の古書店。本好きで、本のことなら何時間でも目をキラキラさせながら、話してしまう。でも、極度の人見知りで、本以外の時間はオロオロしている。 もう、キャラ設定の時点で勝ちだよね。 本をテーマという意味では、文学少女と似た印象を持っていたけど、文学少女が、本の中身自体のオマージュ的出会ったのに対して、本作では、本その者に対して物語。大きな事件ではないが、日常の小さめの本にからむ事件を、栞子さんがキラキラ、オロオロしながら解いていきます。
読了日:01月15日 著者:三上 延
ガリレオの苦悩 (文春文庫)ガリレオの苦悩 (文春文庫)
あんまり、苦悩してないよね? ガリレオ先生。 容疑者Xはおいといて、このショートの中の軽いノリでの事件解決は魅力ではあるけど、短い文、容疑者側の魅力が足りない気がする。 安心感は、あるけど、衝撃感は不足かな。
読了日:01月15日 著者:東野 圭吾
名もなき毒 (文春文庫)名もなき毒 (文春文庫)
毒は誰でも持っている。いい毒と悪い毒って2つにきれいには別れられない。でも、完全に歪んでしまった毒はとても醜い。 主人公がしがないサラリーマンなので、なかなか、華麗なミステリーとはいかないけど、日常の中でのほのぼのさと寒さを両方実感できる。 やっぱりこういう話を書くには筆力がいるなあ。すなおに感心。
読了日:01月08日 著者:宮部 みゆき
ジョーカー・ゲームジョーカー・ゲーム
D機関それは、昭和12年に立ち上げられた。 陸軍中枢部の多数の反対意見を押しのけて、結城中佐の提案で設立されたスパイ養成学校。 クールで超人的・・と言った感じではない。 超人的であるけど、どこか人生にひねたのか、達観したのか・・ 自信満々だからこそ、自分はこれくらいのスパイとしての超人的活動はこなさないといけない。 意外と、ライトミステリーで読みやすいわりには ずっしり響く。これはええわ。 キレキレの短編スパイミステリー5作。 表題作の「ジョーカー・ゲーム」の意味を知った時、 君は、D機関に居続けら
読了日:01月03日 著者:柳 広司

2012年1月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

| 読書日記 | 14時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年の1冊目~ジョーカー・ゲーム

D機関それは、昭和12年に立ち上げられた。
陸軍中枢部の多数の反対意見を押しのけて、結城中佐の提案で設立されたスパイ養成学校。

クールで超人的・・と言った感じではない。
超人的であるけど、どこか人生にひねたのか、達観したのか・・
自信満々だからこそ、自分はこれくらいのスパイとしての超人的活動はこなさないといけない。

意外と、ライトミステリーで読みやすいわりには
ずっしり響く。これはええわ。
キレキレの短編スパイミステリー5作。



2008年度の「このミステリーがすごい!」で第2位ですね。

表題作の「ジョーカー・ゲーム」の意味を知った時、
君は、D機関に居続けられるのか?
最後の XX(ダブルクロス)でも試されますね。

| 読書日記 | 07時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。