PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

puzzle(132)

2009年126冊目

puzzle (祥伝社文庫) 恩田 陸   3.0点


軍艦島をイメージした無人島
検察官2人がある事件の結末を求めて、調査に。
 来たのかな?

  良くわからない設定
   良くわらかない事件の断片パーツ

 表題のとおりパズルとして組み上げていくところはさすがだ。
  それもこの薄い本の中で。 1時間もかからずに読める。

 ただ、この設定でもう少し長編にしてもらった方がよいのかも。
  パズルははまるんだろうけど、背景とか動機とか 全くないからちょっとつらい
   そんなワイドショー的な要求はしちゃあいけない本なのかも。

 世界観は感じるけれども・・・


--Amazonより
学校の体育館で発見された餓死死体。高層アパートの屋上には、墜落したとしか思えない全身打撲死体。映画館の座席に腰掛けていた感電死体―コンクリートの堤防に囲まれた無機質な廃墟の島で見つかった、奇妙な遺体たち。しかも、死亡時刻も限りなく近い。偶然による事故なのか、殺人か?この謎に挑む二人の検事の、息詰まる攻防を描く驚愕のミステリー。


ぜひ、クリックお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士
スポンサーサイト

| 恩田陸 | 09時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/990-57cad0d1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。