PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

僕のメジャースプーン(125)

2009年125冊目

ぼくのメジャースプーン  辻村 深月 (3.5点)

すごい事前評価が高かったので期待しすぎたか。
 不思議な声で、いうことをきかせられる能力に気付いた僕。

 親友のふみちゃんを壊してしまった犯人をどのように裁くのか!?
  
 残念ながら、教訓じみてたり、
  タラタラと説明が長いのが、
   ちょっと残念な感じですな。

 本当に、力が使えていたのか?
  僕の力ってなんなんだろうか。。
   本の中身はいまいちでも、
    色々と考えさせてくれる作品だった


--Amazonより
「ぼく」は小学四年生。不思議な力を持っている。忌まわしいあの事件が起きたのは、今から三ヵ月前。「ぼく」の小学校で飼っていたうさぎが、何者かによって殺された……。大好きだったうさぎたちの無残な死体を目撃してしまった「ぼく」の幼なじみ・ふみちゃんは、ショックのあまりに全ての感情を封じ込めたまま、今もなお登校拒否を続けている。笑わないあの子を助け出したい「ぼく」は、自分と同じ力を持つ「先生」のもとへと通い、うさぎ殺しの犯人に与える罰の重さを計り始める。「ぼく」が最後に選んだ答え、そして正義の行方とは!?


ぜひ、1日1回の励ましのクリックを!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士
スポンサーサイト

| 読書日記 | 09時30分 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

No title

トラックバックさせていただきました。
他のと合わせてトラックバックお待ちしています。

| 藍色 | 2010/01/15 02:25 | URL |















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/984-b39eb790

ぼくのメジャースプーン 辻村深月

忌まわしいあの事件。ふみちゃんは、今も登校拒否を続けている。 「ぼく」は、「先生」のもとへと通い。最後に選んだ答え、正義の行方とは。...

| 粋な提案 | 2010/01/15 01:37 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。