PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レバレッジ・リーディング(121)

2009年 121冊目

レバレッジ・リーディング 本田 直之  3.5点
 
 多読のすすめ?だから、1時間で読んでみた。
  しかし、読みやすい本ですな。
   だから1時間でも、ほぼ読めた気がする。

 しかし、まだ、私には年間400冊は敷居が高いなあ
  全部ビジネス書にしたら、いけそうでもあるが、
   それだとモチベーションが上げられないかも。

 でもこの本の言うことには全面的に賛成
  100%読み切って、全部素晴らしいビジネス書なんて、そうそうないからね。
   いかにアンテナ張って、自分の読みたいところを見つけられるか!?

 フォトリーでも、レバリーでも一緒ですな。



--Amazonより
毎月数百冊のペースで新刊が登場するビジネス関連書から、自分に役立つものだけを効率よく選び、しかも短時間でモノにする方法はないか――。年間400冊以上を読破して、確実にキャリアアップに役立てているという著者は、いわゆる「速読」とは全く異なるやり方で、多忙な日常に「多読」の習慣を取り入れる方法を提案する。
まず、本選びには戦略性が必要だと言い、目的とするテーマや専門性をしっかり設定した後に、新聞や雑誌、オンライン書店などが薦める書籍をチェックして選抜せよと助言する。また、1冊を端から端まで読むのでは効率が悪く、「自分にとって重要な記述は2割程度」だと割り切って考えよと言い、目的とする知識だけを拾い上げていくユニークな読書法を指南する。

ぜひ、クリックお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士
スポンサーサイト

| ビジネス書日記 | 09時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/975-ba9b9487

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。