PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『スカイ・クロラ』(The Sky Crawlers)



押井守監督最新作 『スカイ・クロラ』(The Sky Crawlers) を見に行く。

び、微妙・・
 あえてわかりにくくしているのか? このストーリーなら、まだまだ盛り上げられたはず!
 と 思ってしまう。
  ま、そこがこだわりなのか。。

キルドレ(って 殺す 子供?)と呼ばれる、戦死しない限り戦い続け、永遠に子供のままの存在。
大人たちは、平和を実感するために、ショーとしてのキルドレたちの戦争を続ける。

 ここらへん、映画本編では全然説明なし。予告編じっくりみておいてよかった。。

永遠に成長しないことに矛盾と苦悩をかかえ、死に向かっていく。
しかし、死んでも解放されることのない輪廻が待ち受ける  (たぶん)

いろいろほのめかされてはいるがよくわかんらん。
いま一つ感もありながら、見てしまったからには、原作を読むしかない
森博嗣原作 って 5冊もある。
しばらく、読書感想文は、この5冊で埋まりそうな予感。。。

しかし、たくさんの謎を解いてくれそうである。。


ストーリーはおいといても、単発と双発のプロペラ機のバトル
 そしてその決着シーンは 映像としては満足でした。
スポンサーサイト

| 読書日記 | 00時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/94-bb8f0b23

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。