PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

街の灯(109)

2009年109冊目

街の灯 (文春文庫) 北村 薫 4.3点

直木賞作品『鷺と雪』の北村薫作品につながる昭和初期を背景にした、
 ミステリーといっていいのか、生活文学というか・・ 
  かなりステキです。
    昭和文化とともに、せつなさや温かみがつたわってくる良著ですね

 ミステリアスな女性運転手と、良家のお嬢様がイキル昭和7年
  これは続編出ても当然ですね。


なんと、『慟哭』の貫井徳郎さんが 後書き書いています。
 こちらも見逃せない。

--Amazonより
昭和七年、士族出身の上流家庭・花村家にやってきた女性運転手別宮みつ子。令嬢の英子はサッカレーの『虚栄の市』のヒロインにちなみ、彼女をベッキーさんと呼ぶ。新聞に載った変死事件の謎を解く「虚栄の市」、英子の兄を悩ませる暗号の謎「銀座八丁」、映写会上映中の同席者の死を推理する「街の灯」の三篇を収録。

昭和七年、士族出身の上流家庭・花村家にやってきた女性運転手別宮みつ子。令嬢の英子はサッカレーの『虚栄の市』のヒロインにちなみ、彼女をベッキーさんと呼ぶ。新聞に載った変死事件の謎を解く「虚栄の市」、英子の兄を悩ませる暗号の謎「銀座八丁」、映写会上映中の同席者の死を推理する「街の灯」の三篇を収録。


ぜひ、クリックお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 読書日記 | 09時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/934-ba2ec87b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。