PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

図書館の神様(97)

2009年97冊目

『図書館の神様』瀬尾 まいこ 4.0点

文芸部が朝連する・・ そんなところがステキです。

「文学は僕の五感を刺激しまくった」――垣内君のこの言葉もその通り
 刺激されまくりです。

打ち込んでいたモノを失った時
 自分をどう立て直していくか、流されたままになるのか

  別に新しく気合を入れなくても、自然な自分を取り戻せばいいのかなと

  助けてくれるのは、やはり本だった。

tosho.jpg

 
--Amazon
思い描いていた未来をあきらめて赴任した高校で、驚いたことに“私”は文芸部の顧問になった。…「垣内君って、どうして文芸部なの?」「文学が好きだからです」「まさか」!…清く正しくまっすぐな青春を送ってきた“私”には、思いがけないことばかり。不思議な出会いから、傷ついた心を回復していく再生の物語。ほかに、単行本未収録の短篇「雲行き」を収録。


ぜひ、1クリックお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読書日記 | 09時30分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

瀬尾まいこ

いいですね。
「強運の持ち主」「幸福な食卓」も好きです。

| ぼにい | 2009/09/18 12:13 | URL |

No title

ぼにいさん、ごぶさたです

早速購入してみました!
強運の持ち主から

| ロンドン3 | 2009/09/18 19:31 | URL |















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/920-b86255a8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。