PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読感55;午前三時のルースター



午前三時のルースター 垣根 涼介 3点

2部構成で、日本とベトナムを舞台にして、
謎の失踪を遂げた父親探しに向かう少年と、
なぜかサポートするのが旅行代理店の担当者。

設定と登場人物は魅力的だったけど、
ミステリーとしては筋が弱いか。

最後が見えてしまっていた気がするし、
そもそも失踪の謎とかが中途半端かな。

処女作なので仕方ないか・・

--Amazonより
旅行代理店に勤務する長瀬は、得意先の中西社長に孫の慎一郎のベトナム行きに付き添ってほしいという依頼を受ける。慎一郎の本当の目的は、家族に内緒で、失踪した父親の消息を尋ねることだった。現地の娼婦・メイや運転手・ビエンと共に父親を探す一行を何者かが妨害する…最後に辿りついた切ない真実とは。サントリーミステリー大賞受賞作。
スポンサーサイト

| 読書日記 | 12時16分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/92-f0881506

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。