PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

赤い指

2009年93冊目

『赤い指』東野圭吾3.5点
 加賀刑事の煮え切らない感じは好きなのだが、
  なんか、今回は いい人すぎる感じがして、ちょっとだめだった。

 痴呆老人、引きこもり息子、ヒステリー妻
 平凡な夫の昭夫さんが不憫で不憫で・・・

 どの家でも起こりうること
  のキャッチフレーズがなあ。。 
   さすがに不幸てんこ盛りすぎて・・


--Amazonより
少女の遺体が住宅街で発見された。捜査上に浮かんだ平凡な家族。一体どんな悪夢が彼等を狂わせたのか。「この家には、隠されている真実がある。それはこの家の中で、彼等自身の手によって明かされなければならない」。刑事・加賀恭一郎の謎めいた言葉の意味は?家族のあり方を問う直木賞受賞後第一作。

スポンサーサイト

| 東野圭吾 | 19時44分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/913-bf8000a2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。