PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読感56-57:スカイ・クロラ/ナ・バ・テア


森 博嗣
 スカイ・クロラ 3.5点
 ナ・バ・テア  4.5点

映画を見るまで森作品だとは知らず、あわてて購入中です。
5巻セット

『スカイ・クロラ』
『ナ・バ・テア』
『ダウン・ツ・ヘヴン』
『フラッタ・リンツ・ライフ』
『クレィドゥ・ザ・スカイ』

映画ではほぼ、『スカイ・クロラ』の内容のみとなります。
映画と本を比べると、「台詞がとても原作に忠実!」なので
好感を持って、読んでると、見事に映画との違いで裏切られます(いい意味で)

映画もそうでしたが、本も1冊目だけでは、ちょっと説明不足な気がします。
でもすっかり押井ワールドに本でもひたれました。

死なないということは苦しいことなのか・・

そして、「ナ・バ・テア」
時代も人も混在し、多少の混乱を覚えますが、説明不足の「スカイ・クロラ」の
謎の一部が解き明かされ、大興奮でした。

しかしこの展開では映画では続編作れないのかなあと少しさみしさを覚えます。


--Amazonより
僕は戦闘機のパイロット。飛行機に乗るのが日常、人を殺すのが仕事。二人の人間を殺した手でボウリングもすれば、ハンバーガも食べる。戦争がショーとして成立する世界に生み出された大人にならない子供―戦争を仕事に永遠を生きる子供たちの寓話。
スポンサーサイト

| 読書日記 | 16時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/91-2a68dadd

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。