PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヴァンヘルシング

'''(2005/5/3) ★★(5点満点)'''

まあ、ヨーロッパでは 大うけするんだろうなというのが率直な感想
聖書だか伝説だかをある程度知ってないと 意味が通じないところが多々あります
ガブリエルなり 神の左なり。。。。
狼男が ハリポタのルーピン先生にそっくりなです。

そういうところを除けば、立派なアドベンチャーものです。楽しくみれます。
きっと続編がでるんでしょうね。。

最後に残ったドラキュラ姫が超セクシーで魅力的です。

---参考までに---
旧約聖書外典にトビト書があり、その中に、「ガブリエルは神の左に座している」という記述があるそうな。
ガブリエルは、大天使でありその階級は天使の中ではNo.2だそうです。では、No.1はだれか。そう、大天使ルシファーであり、最も神に愛されていました。しかし、後に神の座を脅かし、反乱を企てますが、ガブリエルの活躍で阻止し、地獄に落とされてしまいます。

ルシファーは、悪魔と契約し、ドラキュラとなって復活を遂げます。そこで、神は、ガブリエルの記憶を消し、人間界へと送り込みます。これが、映画のヴァン・ヘルシングとカール(ドラキュラ)の2度目の戦い。

スポンサーサイト

| 未分類 | 12時13分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/897-29fc258f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。