PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野沢尚『砦なき者』

2005/06/18読破 ★★★☆ (3.5点/5点満点)

短編をもりこみつつ、その短編の傍観者が後半に主人公になっていく
という手法はいけてますね。。

なんかでもデジャブ感が。。。

破線のマリスの続き物なので、当然なのですが、テレビ電波の怖さ、洗脳性を
強烈に訴えています、再び。
八尋君が模倣犯のえっと、中井君(ドラマでは)にかぶりました。。
 圧倒的なカリスマと聴衆を強烈にコントロールする力。。
  これがカリスマなのかと。。

でも、彼のおいたちからして ああいったカリスマを持てるのが
ちょっとおかしいですね。。

全体的には たくましく成長した 赤松君と あいもかわらない
いいとこ鳥をひたすら狙う上司群と、、、
続編なりの 安心感をもって読める作品でした。

スポンサーサイト

| 未分類 | 23時43分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/862-588e62c5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。