PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハリポタ

4.5点/5点満点 好きなものはしょーがない。

2巻もある長大なストーリーを、どうして2時間台に収められるのか!?

それが期待の最大のポイントでした。

アズガバンの囚人では、忠実にいろんなシーンをちょっとずついれたことで、話がわかりにくくなり、正直言って映画としては 不満たらたらでした。。

そして今回!
やはり、反省が生かされたのか、使わないシーンはバッサリ切られてました。
さらに、原作とは多少違うところもありました。
ハリポタはいかに原作に忠実であるか?というのがよさのポイントかと思ってましたが、今回は原作と変更した点がすばらしいところでもありました。

憂いの篩の中の裁判シーンには震えました。。

後は やはり 死

アバダゲタブラ

緑の光が 目にのこりました。

そして迷宮へ、。。。
 あの迷宮はまぢで怖い

話わかってても おお泣きでした。。

もはや 家に帰って 早く本を読み返すしかないです!

スポンサーサイト

| 読書日記 | 01時57分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/766-ea7d8fb5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。