PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

去年の振り返り ~本

たぶん去年は今までの人生の中で
一番、本(小説)をよんだ1年だったです。

週1は読んだと思うので50冊以上は小説よみました。

その中でBest1を決めようと思って
今 本棚を見てたのですが
なかなか決めきれず。。
なので2冊に絞りました!
 (今年買った本で、今年出版した本ではない・・)

●サスペンス系
 貫井徳郎 殺人症候群
  誘拐症候群、誘拐症候群ときた集大成
  しかしこの2作とはレベルが明らかに違います
  サスペンスしても感情の起伏にしても
  すばらしいです。前2作をよまなくても
  この1作だけで十分いけます。

●感動系
 博士の愛した数式
  どんなストーリーだったの?っていわれても
  いまいち説明できない感じです。
  なんで感動したの?っていわれても
  いまいち説明できない感じです。
  でも、気持ちのいい涙がスーッと流れたのは
  覚えています。

●その他候補(まあいいかんじだったのよ)
 松樹剛史 ジョッキー
  青春物にしてはなかなかHIT
 吉本ばなな つぐみ
  ほんとは一番にしたかったくらいだけどいかんせん
  ちょい古いか。。
 野沢尚 魔笛
  死んぢゃったしなあ。。。
 乙一  GOTH

 本当は 村上春樹のアフターダークが入るべきなのですが、
 琴線にひびかず。。。

今年は、小説温存して、勉強本をがんばろう!

スポンサーサイト

| 読書日記 | 22時55分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/749-0e6d7ecb

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。