PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東野圭吾『白夜行』


★★★★☆(4.5点/5点満点)

正月休みにたくさんの本を読みましたが間違いなくランキングNo1
たぶん、今年読む本の中でもBest5入りは堅いかも!
もうすぐドラマも始まるしね。。

東野作品はどうもサスペンスのテクニックに走りがちな気がして、
今まで絶賛のものにあわなかったのだが、これはすごい。

たくさんの人がいて つながらない話がどんどん最後に つながっていく。

犯人の過去の悲惨さも悲しい。。

たくさんの逸話の中の小道具がつながって行くさまには震えます

ちょと最後の終わり方だけは多少不満だが、それ以外はすばらしい。

犯人たちの内面が全く描かれないのに伝わってくるのが痛い。。
この女にならだまされてもいいかな。

宮部みゆき『理由』に比類します



 私のおすすめ:
今年最高の一冊

スポンサーサイト

| 特に感動した本 | 03時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/746-c6186943

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。