PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『孤独の歌声』天童荒太

★★★★(4/5点)
2/3くらい読んだ時点で気づきました。
この本昔読んだことあったわと。。

ちょっと気持ち悪くはなる。舌でころころしてるところとか。。そのあと踏み潰すとことか。。
家族がテーマなのだが、家族を感じれない。というか読んでて家族を拒否してしまいそうになる。

中国人のコンビニバイト仲間との友情
隣に住んでるホステスとの友情
 違和感がありつつも、死にそうな目にあうと、友情が生まれるのも偽りの家族より真実っぽい。

どうせなら最後まで読み終わってから、既読本であることに気付けばよかった。
 最後の展開を思い出してしまった

ばかだ おれ。

スポンサーサイト

| 読書日記 | 23時49分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/714-2d666f1b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。