PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読感69

何年かに一回必ず読みなおしてしまう本がある。

 村上春樹の初期三部作であったり、ハリーポッターであったり、銀河英雄伝説であったり。。
 
 最近はふと銀河英雄伝説を読み直してしまいました。
  ふとといいつつ、20巻もあるので流し読みといえ大変です。
  年間100冊の目標達成の妨げになりそう。

 なんとか3週間くらいかけて読み終わりました。
 そうすると今度は田中芳樹の世界にはまりたくなる。

 ということで、今回は  「タイタニア」
 ちょうど今月からアニメ化もされるので、ついつい・・
 http://www.tytania.jp/

 読まなくてもパターン的に内容が想像できそうなのだが、
 読むと面白い。銀河英雄伝説では1巻は、前説がながくて、ぐったりするところもあったけど
 タイタニアは、1巻から調子よく、盛り上がってますね。
   はまりそうな予感・・


--Amazonより
星歴二二九年、星間都市連盟を破ったタイタニア一族は、ヴァルダナ帝国から「無地藩王」の称号を得た。「タイタニアなくして帝国なし」と公言し、一帝国の臣下でありながら宇宙の覇権を握った彼らであったが、八代目藩王アジュマーンの時代を迎えた時、連盟の一都市国家エウリアとの会戦で、タイタニア五家族当主の一人アリアバート侯爵がまさかの敗北を喫してしまう。次代の覇者は誰か!?歴史は今、大きく動きだそうとしていた…。






スポンサーサイト

| 読書日記 | 11時18分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/71-09d2a28b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。