PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野沢尚『龍時 02-03 』

野沢尚『龍時 02-03 』 3.5/5点満点

小説のレベルとしては高いとも思えないが、
サッカー好きな人にはいいのかも。

素人小説家がかいたみたい。

実在のチームに日本の無名の若者が入団して
成功していくサクセスストーリー

スペインのベティスに入団して、リアルマドリードやバレンシアと戦う。
2002年の頃だからまだまだ現役の選手がたくさんいて、そいつらと戦う。ろべかるに削られたりと。。

だから普通のスポーツ随筆文みたいな感じでスラスラよめます。
意外と感動した。
自殺した作者も、こんな爽やかなの書いてたのだと関心しました。

しかし納得いかないのはAmazonで 野沢尚で売れてる順番にならべると、龍時01-02 が1位だった。

『深紅』とか『破線のマリス』とかだろうと私は思うのですが。。



 私のおすすめ:
意外やスポーツ青春物

スポンサーサイト

| 読書日記 | 15時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/690-f6d7ace2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。