PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

稲見一良『セント・メリーのリボン』4.5/5点

『セント・メリーのリボン』稲見 一良4.5/5点

稲見さんは12年前に没していますが、いい作品ですね。

暖かいハードボイルド。
生きてたらもっと、この主人公で連載できていたのに残念です。

この文庫がすごい! の2位の作品
(ちなみに1位は博士の愛した数式)

博士の愛した数式もどこがすごいとかはなかったけど、暖かく切なくなった。
この物語も淡々と進むが、そっけなくあったかい。


愛犬ジョーの迷惑そうな顔が目に浮かびます。


短編集で、表題以外のもなかなか!

【あらすじ】
失踪した猟犬捜しを生業とするアウトロー探偵・竜門卓の事務所に、盲導犬の行方をつきとめる仕事が舞いこんだ。相棒の猟犬ジョーとともに調査を進めるうちに、薄幸な、ひとりの目の不自由な少女のもとに行きつくが・・



 私のおすすめ:
男の贈り物とは

スポンサーサイト

| 特に感動した本 | 12時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/687-5dbf290e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。