PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東野圭吾『嘘をもうひとつだけ』4点/5点満点

東野圭吾『嘘をもうひとつだけ』4点/5点満点

今年一年はほんと、たくさん圭吾作品を読んだ。レビュー書いてないのもたくさんあるほど。
なので、ちょっと食傷気味だったけど、短編で、あっさりすっきりでいいデザートになった。

基本的に犯人は見えていて、その彼らをおいつめていく、コロンボばりの加賀刑事のかっこよさが引き立つ!ドラマにしたいくらい!

加賀刑事、自身の状況はほとんどでてこないのだが、最後の「友の助言」では、加賀刑事の人間性も出てくるのがまた素敵。

犯人がみんな悲しいんだよね。トリックも適度でいいです。



----Amazonより
バレエ団の事務員が自宅マンションのバルコニーから転落、死亡した。事件は自殺で処理の方向に向かっている。だが、同じマンションに住む元プリマ・バレリーナのもとに一人の刑事がやってきた。彼女には殺人動機はなく、疑わしい点はなにもないはずだ。ところが…。人間の悲哀を描く新しい形のミステリー。

スポンサーサイト

| 東野圭吾 | 12時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/585-d5f3a3f1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。