PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

灰谷健次郎『兎の眼』4.5点/5点満点

灰谷健次郎さんを偲んで。。

レビューを書くのもオコガマシイ作品ですね。
やはり前読んだのは小学生だったと思うので、何も覚えていなかった。ハエがでてきたかな、くらいの記憶だったが、泣き笑いしたのは覚えてる。

そして、今読んでも 泣き笑いがとまらず。
小谷先生の泣き虫がどうしてもうつってしまうね。

教育はこうあるべきとか、そんなことどうでもいい。
いい先生というより、いいヒトばっかりなのだろう。

みんなこんなヒト達になれる世界は素敵なのだろう。


次は、太陽の子 いきます。

スポンサーサイト

| 普通の日記 | 13時56分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/571-da326554

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。