PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『電通の正体』佐高信

電通支配のマスコミ本。

ほんまかいなと言う話の連続で、
マスコミ支配を源泉として、五輪等のイベント、消費者金融、もちろん永田町まで。。

小泉元首相のワンフレーズポリティクスは 電通の指南があったそうな。。

タウンミーティングの不可解な費用(エレベータボタン係り2.9万)等ありましたが、
これも電通が仕切っていた。
だからニュースにも、発注先の情報は流されないんだろうか。。

事実も多いのだろうけど、ちょっとゴシップ本っぽいな。。

作者の佐高信さんを気のせいかTVで最近みかけないのは、やはり電通のTVコントロールのせい??

--Amazonより
広告代理店のトップを走る株式会社・電通のタテマエ抜きの会社案内。電通のさまざまな姿を、徹底した現場取材にもとづいて解剖する。佐高信と大下英治の対談も収録。電通を知れば、広告業界&現代がわかる!

スポンサーサイト

| ビジネス書日記 | 11時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/552-853963ec

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。