PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『外資系トップの仕事力』―経営プロフェッショナルはいかに自分を磨いたか

日本コカコーラ/マーサー/日本オラクル/マッキンゼー/ルイヴィイトンジャパン/日本GE・・
 等、外資系と呼ばれる会社の日本人社長14人の言葉です。
 
 当然皆さん強烈な個性があり、話す内容も違うのだけど、根本は一緒。
 帯にも書いてあるとおり、
 「恐れない、あきらめない、奢らない」 なのだろう

●恐れない、奢らない
 若い頃から、なぜか、有名企業の幹部の方と話す機会を持つチャンスがあり、そのときに大概相手から気に入られている。(笑
じじい殺しといわれる三木谷さんとかと同じなんだろうな。恐れずずばずばいったり、奢らない謙虚さもあることで、信頼を得て、その人脈がやがて役に立ち次ぎのステップに進まれている。

●あきらめない
 さらにあきらめない。
 やはり最初からうまく言ってる人ばかりでなく、最初の数年は、「なんでこんなことしるんだろう?」と疑問のまま働いている。そうすると上司とか人生の先輩が出てきて、「この1年死ぬ気でがむしゃらにやってみろ!」と励ましに出てくる(笑
そして1年がむしゃらにやり、次のステップに進んでいく!

自分を省みるに、奢らないはともかく、 小心者なのですぐ恐れちゃうし、
何よりあきらめが早いんだよなあ。 強い心!折れない心!を持つにはどうすればいいんだろう。。

読んで、すごくモチベーションをあげてくれる本でありつつ、翻ってできてない自分が悲しくなる本でもある。

「引かぬ、媚こびぬ、省みぬ」 でもええかなあ。

スポンサーサイト

| ビジネス書日記 | 08時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/551-edf20696

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。