PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あさのあつこ『ガールズ・ブルー』3.5点/5点満点

あほ高校生たちの普通の物語。全然あほちゃうけど。

失恋しても傷ついても、万引犯に間違われても、みんな、あまりへこまないの。
あっさりしてる。自分もそうだけど。さらっとすごしつつ、ちょこちょこ感情がもれる。それがすがすがしいね。

うちの犬は、余命わずかのときに、山で行方不明になったけど、しばらくして戻ってきた。この本にでてくる犬もそんな逸話だったので、うちの犬を思い出したよ。

美咲が、吉本ばななの"つぐみ"っぽくて、ちょっといやかな。
しかし、私としては、こういう女の人に惹かれます。。
体は弱いんだけど、心が強いというか負けず嫌い。親友に優しい言葉一つもかけないんだけど、なんかみんなとつながっている。

普通の青春物で素敵ね。


---Amzonより
落ちこぼれ高校に通う理穂、美咲、如月。十七歳の誕生日を目前に理穂は失恋。身体が弱く入院を繰り返す美咲は同情されるのが大嫌い。如月は天才野球選手の兄・睦月と何かと比較される。でもお構いなしに、それぞれの夏は輝いていた。葛藤しながら自分自身を受け入れ愛する心が眩しい、切なくて透明な青春群像小説。

スポンサーサイト

| 読書日記 | 09時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/543-8f796c33

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。