PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウォッチメーカー:読感

2009年 17冊目

ウォッチメイカー   ジェフリー ディーヴァー著 4.2点

ボーンコレクターからつらなる、安楽椅子探偵?リンカーライム。

どんでん返しの連続に、ひたすらヤラレタ感が積もっていく。

天津飯を倒したと思ったら、すぐピッコロで感動のエンディングかと思いきや、
ベジータ登場で、すぐフリーザ様まで、登場といった感じです・・・


名前のウォッチメーカーのとおり、緻密に積み上げられたストーリー
 前半の、なんだか小物な犯人なのかな?という疑惑ははるかかなたです。

鑑識命のライムが、「キネシクス分析」のパートナーも得て、
最強になりつつありますね。

といいつつも、最後はすっきり感がいまいちだった面もいなめませんね。
リンカーンライムシリーズは当然続くんだろうけど、
どこかで、ウォッチメーカーの再現もありそうですね。

ボーンコレクター以来ですが、
これは映画になるでしょう!



スポンサーサイト

| 読書日記 | 13時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/5-0ab1168f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。