PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

事例3再現答案

無難にまとめたはずの生産事例でも色々やってしまった。。。(涙
第5問は、新事業を実施する為のアドバイスになってしまった。 点ないな こりゃ。

何より、第1問SWOTは迷っちゃいかん!と言い聞かせて、最後にやったので、時間をかけてはいないが、
そもそも、 一括受注までを現在の強みに書くべきなのか!? に迷い。
ついつい、現状の強みまでにした。 うーん。

再現答案するたびに、血の気が引いていく・・・
気持ち悪い。。


01234567890123456789
第1問(20点)
(a)
生産一貫体制を保有し短納期対応している点。
直販で企画営業し生産部門と連携している点。

(b)
管理体制の不備で現場の混乱を招いている点。
設備の能力不足で残業コスト増を招いてる点。

第2問(20点)
広告代理店との取引は、?収益面で直販より利
益率が低く、?生産面でユーザと直接すり合わ
せの機会が少なく、色調トラブルを招いている。
対策は、?代理店への影響力を強め企画営業を
連携して実施できる体制とする、?ユーザと事
前のすり合わせ機会を持ちトラブルを削減する。



第3問(20点)
受注から生産までを円滑に行う為に、情報項目
として、?納期や受注情報、?受注前のすり合
わせ情報、?DTPの作成図面、?工場からの
進捗情報、を管理する。情報伝達のあり方とし
て、?本社と工場のNW化で、情報共有を図り、
?指図書の定型化と、?チェックリストの利用
で伝達ミスを防ぐ、ことである。


第4問(20点)
投資の実行を否とする。経営環境面で、?利益
率低下中のC社にとって、売上の23%を占める
投資額は大きすぎ、?一括受注の新事業のため
の生産管理体制の整備の方が優先順位が高いた
めである。生産面で、?提案力を活かした量で
はなく質の高い高付加価値提案生産へのシフト
が可能で、?時点計画体制を整備することで、
現場の混乱を防ぎ生産性改善が可能な為である。

第5問(20点)
一括受注の拡大に向けて、?顧客の販売計画の
共有に基づく生産計画を立案し、短納期化を図
り、?納品の最適化のための最適在庫量の設定
を行い、?ISMSの取得などで個人情報保護
体制を明確化し、?外部物流業者との連携を強
化し配送の最適化を図り、?新規一括受注の営
業力を強化する、べきである。
スポンサーサイト

| 診断士受験ネタ | 13時19分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/236-fdfaa96e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。