PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雫井脩介『犯人に告ぐ』4点/5点満点(2007年85-86冊目)

とよえつ主演の映画にもなってます。
http://www.hannin.jp/

雫井脩介さんは、エリカ女王で話題になった、
『クローズドノート』の著者です。

アマゾンの点数を見てると、『クローズドノート』より『犯人に告ぐ』の方が評価高そうです。


とよえつのイメージにぴったり。

記者会見で切れてしまった刑事。
誘拐犯の魔手から、子供を救えなかったのに、自分の子供の方が大事に決まってる!と
タンかをきってしまい、警察内でとばされる。。

まあ、そりゃそうだけど、やっぱいっちゃったらあかんわな。

亀田家の記者会見みたいなものだ。記者の質問ってほんと卑しい。

それはさておき

そして、数年後、汚名挽回を賭けて、連続児童殺人犯に対して、劇場型捜査に挑む!

 犯人への呼びかけ
 住民への証拠提供の呼びかけ
 捜査情報の報告を、
  毎週、TVでやる。

ありえなさそうだけど、あってもおかしないな。


そしてついに本当の犯人からの、手紙が・・・


いわゆる刑事ものって感じもあるが、意外と人間臭いドラマがちりばめており、
楽しく読めた一冊です。

映画も、DVDくらいなら見てもよいかな。

「犯人に告ぐ」ってセリフをとよえつが 言うシーンをちょっとみてみたい。

スポンサーサイト

| 読書日記 | 12時52分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/233-c8925639

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。