PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

特殊なお客様?~スルガ銀・IBM裁判、日本IBMに74億円超の賠償命令 ~ニュースまとめ

この2社のやりとりの内容は把握できていませんが、
こういった裁判って、正直、お客様側に難ありだと想像していました。
 (顧客思考不足してるかもね(^^;)

それだけに、74億円もの賠償命令というのはショッキングですね。
本当に、IBMに本当に非がそれだけあったのか、
問題プロジェクトになった時点で、
非があったことは間違いないとは思いますが、
これだけ多くの金額を背負わされるほどの非があったのか?
そして、銀行側の非はそんなに少なかったのか?

過去の記事、これからの記事をウォッチしていきたいと思います。

自分のメモ的位置づけブログです。




●判決記事
2012/3/29
・日経Pro
[速報]スルガ銀-IBM裁判、日本IBMに74億円超の賠償命令

・日経新聞
スルガ銀・IBM裁判、日本IBMに74億円超の賠償命令




●裁判前の記事

・2008年3月
スルガ銀が日本IBMを提訴、システム開発の債務不履行による損害など111億円超を賠償請求

・2008年4月
スルガ銀行と日本IBMのシステム開発失敗を巡る裁判がスタート

・2008年4月
スルガ銀と日本IBMの「動かないコンピュータ」裁判の訴状内容が判明、要件定義を3回繰り返す


・2010年6月
「改変を強要された」、スルガ銀-IBM裁判で日本IBM副会長

・2010年6月
「日本IBM副会長の証言は失当だ」、スルガ銀裁判に関してJTBのIT部門長が反論
  なぜ、他社のユーザ側IT部門からコメントが・・・
   銀行から言えとかいわれたのかと、穿った見方をしちゃいますね。


・2010年7月
スルガ銀-IBM裁判、終盤戦へ

“スルガ銀-IBM裁判”を振り返る





続く
スポンサーサイト

| IT | 12時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/1501-08a319de

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。