PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デザインセンスを身につける(本シェルジュ)

本シェルジュ記事の転載です。
http://bookconcierge.blog135.fc2.com/blog-entry-124.html

本シェルジュの村上です。
メルマガ未発行書評です。

あまり、センスがいいね!とは言われません(^^;
 どうやったらセンスよくなるんでしょうね。





はじめに
第1章 センスとは何か
第2章 なりたい自分をデザインする技術
第3章 プレゼンはデザインで勝負
第4章 デザインでブランドが育つ
第5章 デザインがわかると未来が見える。


第1章から、わりと意表をつかれました。
アイコンの話。

FacebookやTwitterでのアイコンの話でした。
たしかに、強烈な印象づけができるアイコンありますね。
その画面では、なぜかその人のアイコンばかりがめだっているやつ。

工夫次第で印象深いアイコンが出来るという紹介でした。
 早速やってみよう。

とはいえ、アイコンに工夫しているなあ!という印象をうけるアイコンは
70%くらいは、マイナスの印象を受けたりします。
ようは、工夫しているのに、あんまりかっこよくなかったらりしているという意味です。

後半に進むに連れて抽象度もだんだん上がっていく本でしたが、
前半部分までは、非常に実用的な書であったと思います。


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 読書日記 | 14時15分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/1452-a1652269

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。