PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソーシャルメディア進化論(本シェルジュ)

本シェルジュブログと同じ内容です。
http://bookconcierge.blog135.fc2.com/blog-entry-121.html

本シェルジュの村上です。
今回もメルマガ発行していないブログだけの書評です。

ソーシャルメディア進化論 武田隆


<目次>
序章 冒険に旅立つ前に
第1章 見える人見えない人
第2章 インターネット・クラシックへの旅
第3章 ソーシャルメディアの地図
第4章 企業コミュニティへの招待
第5章 つながることが価値になる・前篇
第6章 つながることが価値になる・後篇
終章  希望ある世界

目次を読んでも感じるかもしれないですが、なにか哲学チックです。
ソーシャルメディアというキーワードが入っているので
最近のことかと思いきや、インターネット黎明期から連なる物語ですね。

しかし、ソーシャルメディアの名称は新しくても
概念は、昔からあるインターネットの双方向性と
どう違ってくるのか?
この辺りを解説するためには、インターネット黎明期からの
流れを理解するのがいいんだなと実感しました。

本書の一番の注力点は、やはりここでしょう。

ソーシャルメディアをマネタイズするためには?
 ※マネタイズ:お金に換えること

企業コミュニティを活性化させて、いかに企業のサポーターを作っていくかという点に
本書の半分近くが割かれていたように思います。

実践的な施策が勉強になりました。

その一方で、FacebookやTwitterとか各ツールの活用という観点では
あまり記載がなかったですね。

いずれにせよ、ソーシャルメディアいや、インターネットの概念を
再理解し、ビジネスにつなげるには?という視点では素晴らしい著作だと思います。








スポンサーサイト

| 読書日記 | 09時41分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/1451-a0d20477

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。