PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10月に読んだ本の振り返り

今月読んだ本は、なかなか粒ぞろいだったと思う。
今月の一押しは、「フェルマーの最終定理」にしたかったけど、
本シェルジュで紹介したので、これにする。



待ちに待った、文庫化。魔王からの続編・・といっていいのだろう。一応。

恐妻家のシステムエンジニア・渡辺拓海が請け負った仕事は、ある出会い系サイトの仕様変更だった。けれどもそのプログラムには不明な点が多く、発注元すら分からない。そんな中、プロジェクトメンバーの上司や同僚のもとを次々に不幸が襲う。彼らは皆、ある複数のキーワードを同時に検索していたのだった。

しかし、文庫化までの、3年で見事に時代が変わってしました。
検索社会の恐怖から、今なら、ソーシャルメディアの恐怖なんだろうね。

何気ない検索が監視され、事件に巻き込まれる。 より
何気ないつぶやきが もとで、事件に巻き込まれる。
 そのほうが、今ならありそうだ。

それをさしひいても、素晴らしい本にはかわりないですけどね。

10月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:4139ページ
ナイス数:167ナイス

GOSICKVIII下‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)GOSICKVIII下‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)
流し読みになってしまった。本編ストーリー完結前に色々サイドストーリー出すのは楽しめたけど、そのぶん、間があいてしまい、全体ストーリーとしての勢いを失ってしまったように感じる。 まあ、いいHappyEndingだったかな。
読了日:10月31日 著者:桜庭 一樹
GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)
おいおい、急激にEndingに向かって行き急いでいる感じだ。 どこへ向かえばいいんだ?ヴィクトリカ!
読了日:10月29日 著者:桜庭 一樹
モダンタイムス(下) (講談社文庫)モダンタイムス(下) (講談社文庫)
いやさ。現代の検索社会への警鐘とか、どうでもいいさ。 読むべきですよ、絶対! 絶対的なものごとなんか、このよに存在しない! いや、存在するのかも。 検索社会から隔離するには、ネットから離れればいい ただそれだけなのか。 結論を見出すには、まだ早いのかもしれない。 五反田くん は 村上春樹の五反田くん と 同じでもいいのかもしれない。 いやー、これは名作に登録して、検索できるようにしてもいいかもしんない。
読了日:10月29日 著者:伊坂 幸太郎
モダンタイムス(上) (講談社文庫)モダンタイムス(上) (講談社文庫)
どこの書棚に格納するか迷う本 ビジネス書として、現代の検索社会に警鐘を鳴らすべきか ファンタジーとして、単に楽しむべきなのか?
読了日:10月29日 著者:伊坂 幸太郎
ねむりねむり
イラストつきで、さらに、らしからぬ、本人のあとがきつき。 21年ぶりにバージョンアップされた作品だ。 阪神が優勝できなかった期間も21年だった。 どこがどう変わったかは、わからないが、たしかに何か変わった気もする。
読了日:10月23日 著者:村上 春樹
冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)
ロードムービーからの再読 ついに最終巻。 また一人、そして、またひとり。 切ない過去を思い出しながら、退場してく。 そして、残される主役は 納得いった感といかない感が半ばしつつも さすがうまくまとまったなあ。 そして、きっと、今からロードムービーを再読することになるのだろう。 ∞ループへ。
読了日:10月19日 著者:辻村 深月
冷たい校舎の時は止まる (中) (講談社ノベルズ)冷たい校舎の時は止まる (中) (講談社ノベルズ)
ロードムービーからの再読中 それぞれ7人の過去ストーリーがまた秀逸ですよね。ま、ちょっと中だるみなのもあるけど。 だからこそ、別本として色々展開できるのだろうけど。 さて、下巻へ急げ!
読了日:10月19日 著者:辻村 深月
冷たい校舎の時は止まる (上) (講談社ノベルズ)冷たい校舎の時は止まる (上) (講談社ノベルズ)
ロードムービーからの再読。やっぱり、この上巻の引き込み力はすごいねえ。
読了日:10月19日 著者:辻村 深月
3分でわかる ロジカル・シンキングの基本3分でわかる ロジカル・シンキングの基本
3分じゃ無理だ。 まあ、でも広く浅く網羅的に色々とね。
読了日:10月19日 著者:大石 哲之
「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ (文春新書)「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ (文春新書)
読了日:10月17日 著者:谷岡 一郎
ロードムービー (講談社文庫)ロードムービー (講談社文庫)
こんなの、読んだら、冷たい校舎読み返さざるをえないじゃないか。どうしてくれるんだ。まあ、でもそれはさておき、せつない感満載の短篇集でした。
読了日:10月12日 著者:辻村 深月
F―落第生 (角川文庫)F―落第生 (角川文庫)
読了日:10月11日 著者:鷺沢 萠
フェルマーの最終定理 (新潮文庫)フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
難しい数学の本ではありません。 360年間解けなかった命題に挑んだ男たち、女たち そして、最後に解を見つけた、アンドリュー・ワイルズの人間ドラマです。 まるで、自分もその場に居合わせたかのような臨場感で、 歴史の1ページ立ち会えた興奮が味わえる一冊です。
読了日:10月07日 著者:サイモン シン

2011年10月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
スポンサーサイト

| 読書日記 | 14時46分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/1419-19f1a9f0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。