PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

H23の事例1(組織)を読んでみた!考えてみた!

読んで見ました。読んだだけかよ!それも今頃かよ。はい、すみません。
最後に、解答の方向性もちょっと作ってみた。一応、初見で80分くらいで。
 色々荒くて問題もありそう(^^;
  あ、初見はウソだな。3日前に写経したじゃないか!(追記)

読んだ時のメモ書きをせっかくなので、残します。Facebookでの発言から少し見直しました。

私の解答作成プロセスは以下のとおりです。
・第1段落と最終9段落を確認して、
・設問を確認
・経営戦略を示す設問に注意(第1問と第4問)して
・与件を確認
・経営戦略を指し示す設問の方向性を検討
・各設問を検討




<与件の1段落目を確認>
・医家ってなんだ? 
 Goo辞書:【3】「医家」は、古めかしい語で、日常ではあまり使わない。医療を行う家の意もある。

・230名メーカーか。規模の大きめの中小企業の出題だな。組織構造は問われるだろうな。 

・37億で230名か。一人頭売上は1,600万円。まあ、そんなもんか。

<与件の最終(9)段落を確認>
・研究機関や流通業者と連携 して
 →近年の本試験の特徴である、外部連携がテーマか?

・積極的に多角化 して成長した
 →多角化がポイントか。
  シナジー発揮しているか注意だな。

・足踏みが許されない
 →新たな成長戦略を描く必要がありそうだ

・ゆでがえるを回避
 →風土についても留意が必要だ。




<設問を確認>
【第1問】
いつも工夫をこらしてくる、事例1の第1問。
やはり単純な環境分析ではないな。
最近はやりの、商品特性の違いのような
感じでまとめるのかな。

(設問1)
「違い」が問われている。
一般と医家の営業活動の状況を対比しないといけない。

(設問2)
注力している理由。
 医家向けに機会があるのだろう。(O)
 A社にそのための強みがあるのだろう。(S)
 S→O で記載できるかな。
 第4問につなげる S→Oとするのだろう。

【第2問】
技術をぱくられるからが解答の方向なのか。あたりまえすぎる。
これだけでは足りないだろう。

ジェネリック医薬品とかでパクられるとしても
特許は25年。そうすると、技術自体がぱくられるのではなく、
ある特定分野を研究している事自体バレると
そこに競合参入してくるから、それすら防ごうという感じなのか。

いずれにせよ、設問だけで考えすぎないようにしなければ。
 →一般論にならないように!

【第3問】
両面か。特徴を問いそうなところを、
あえて、両面書けと、親切に問うてきてくれているのか?

同族会社のメリット・デメリットは過去問で問われている。
基本的にはその逆を答えるか。

(メリット)
・お金を持っている人と経営能力を持っている人の
 マッチングというか融合でき、経営を専門家にまかせられる。
・経営者の独断を防げる。
(デメリット)
・意思決定が分離してない場合より遅いか。

→これも一般論にならないようにしないといけない。
 第4問の組織管理上で解決できるようなデメリットを挙げるのか?

→単に持株会だけの話で社員の経営参画ではなく、
 仕入先も出資者
 →解答に使わないとかな!?


【第4問】
・将来に向けての成長戦略
 →最近の事例のパターン通りきたな。
  でも新規事業は問われてないのかな。

・3年以内に売上高40億円 の達成
 毎年1億円の増収を続ければいい
 10%未満の成長率でいい
 →それほどドラスティックでなくてもいいというわけか?

・組織管理上の施策
 ときたか。近年は、成長戦略を問うておきながら、
 組織に対しては明確に設問で触れられないことが多かった。
 事業戦略+組織戦略という形で書けるかが、
 勝敗の分かれ目だった。
 今回は、組織の設問になった。しかし、ここでは、
 あえて、事業戦略の要素も書くことを意識した方がよさそうだ。

 しかし、組織管理が何を指すかは意識しないとな。
 →組織構造 組織風土 ハード&ソフトの両面を忘れないようにしないと。


いずれにせよ、第1問との関連、一貫性を忘れてはならない。




<与件の2段落目を確認>
・創業家一族は社長でも、大株主でもない
 →まさに、第3問だな。

・社長は、営業部門出身
 →技術面でサポートしてくれる人はいる?

・毎年一億円 程度の増収
 →なんだ、第4問では、このペースの成長を続ければいいんだ

・わが国とは法や規制の異なる欧州や米国、今後の成長が期待される中国など
 →海外リスク留意
 →第4問では、海外進出についても触れるのか?

<与件の3段落目を確認>
・高度経済成長期に開発 したガーゼ付の救急用絆創膏
 →高度成長期の話だから、
 同じように一般向けの製品では、今後成長しにくいという暗示か?

<与件の4段落目を確認>
・それまで経験 のなかった分野に進出して資金がショート
 →今後も経験のない
  もしくは シナジーのない分野に行ってはいけない

<与件の5段落目を確認>
・創業家一族の勢力が復活
 →まさかの創業家復活
 →第3問で触れたいな
 →やっぱり激しい環境変化に経営能力の不足する創業家では対応できない

・金融機関からの支援が期待できない
 →金融機関の視点も第3問にいれるか?

しかし、歴史語るねえ。早く、今の課題にたどり着かないかな。
 →でも、歴史は大事。
  事例1では、歴史に従って事業を展開させるが、組織がおいついてないケースが多い。


<与件の6段落目を確認>
・仕入れ先から送り込まれた役員や社長の下で、経営再建はほとんど進まず
 →やはり、経営の専門家が必要。経営と所有の分離

・既存事業の改革 が急務
 →何を改革する?もちろん、事業面も改革するのだけど。
 →プラスして、
  組織構造? 組織風土?
  事業面だけでなく組織面も留意

・営業の最前線 にいた現社長
 →市場・顧客のニーズを社長は把握している。


<与件の7段落目を確認>
・医家向け市場に供給
 →事業の方向性というか顧客ターゲットは明示

・医療現場のニーズをとらえることが不可欠
 →社長は営業上がりだから知っているはず。

・現場の声 の収集に積極的に取り組んだ
 →現場の声を聞く社風になっている。
  (同族企業ではなくなっていることを暗示)

・「安心・安全・安価」で治療効率を高める製品の開発につながっている 。
 →なぜ、つながったのだろうか?
  現場の声を収集できたから?それだけ?

・少なくとも、
 「安心・安全・安価」で治療効率を高める製品が医家に求められるという機会はあった。

<与件の第8段落を確認>
・事業多角化
 →また、多角化か!
  シナジーあるよね?

・やっぱり、例年通り新規事業もあった

・「健康・美」を求める中高年層をターゲット
 →おっと、新たなターゲット登場
  →これは一般家庭向け市場だよね?

・自己完結的に行うのではなく、地元の大学や研究機関、流通業者と提携
 →外部の経営資源を活用できている!いいね!

・地元の大学と共同開発した結果、原材料のコストを大幅に下げる
・成分の改善 にも成功した
 →なるほど、「安心・安全・安価」にも理由があった。



ざくっと、解答の方向性を考えてみる。

【第1問】
(設問1)
・医家向け:営業活動でMRが必要(直接営業)+(プッシュ営業)
・一般家庭向け:プロモーションが重要(プル営業)
       卸売業者に向けて営業(間接営業)

一般家庭向けでは、顧客ニーズを直接収集できないが
医家ではできる。
 →強みが生かせる

(設問2)
S:市場ニーズの把握活動をしている
 +顧客のニーズを把握しているだろう社長
O:「安心・安全・安価」で治療効率を高める製品の
  ニーズが医家にあった

S→Oできるから、進出した。

さらに、
今まで数々失敗してきた多角化だが、
今回はシナジーが発揮できる多角化で、
経営の安定性を確保できる。

【第2問】
・技術流出自体ではなく、
 →そもそも医薬品は長期の開発期間が必要
 →該当分野に取り組んでいることが漏れると
  A社の戦略の方向性が漏れ
  他者も同分野の研究開発に取り組んで模倣される

・さらに、連携しながら開発するとなると(自社開発だけかなあ)
 特許権の扱いも難しそう。


【第3問】
単純に知識を羅列したのでは、点数は取れないと思う。
同族だからというところははずして、仕入先と社員持株に着目
・メリット
 仕入先 :今後の、研究機関や流通業者と連携した多角化に活かせる
 社員持株:従業員が業績に対して責任を感じ、頑張れる!
・デメリット
 仕入先 :外部からの意見で、自社の意見を通せない可能性
 社員持株:特にないかな・・うーん 

【第4問】
組織管理を中心に書きながらも、海外展開などは触れたいです。

・ハード面
 多角化、新規事業を実現できる組織構造・運営を行う
 →海外や外部も含めた事業運営の仕組み
  組織管理(事業のPDCAチェック)→ちょっと経営管理になっているか。
 →ノウハウ共有の仕組み←第1問の強み顧客ニーズ収集を活かす内容を入れたい

・ソフト面
 チャレンジ精神を維持し続ける組織文化の維持
 →社内ベンチャー、評価の仕組み飲み直しなど


スポンサーサイト

| 診断士受験ネタ | 12時13分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/1417-15b4653a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。