PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月に読んだ本のまとめ

8月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2765ページ
ナイス数:163ナイス

名著で学ぶ戦争論(日経ビジネス人文庫)名著で学ぶ戦争論(日経ビジネス人文庫)
これを読むと読みたい本が増える
読了日:08月30日 著者:石津 朋之
風の中のマリア (講談社文庫)風の中のマリア (講談社文庫)
なんなんだ! マリアはオオスズメバチ。まるでファーブル昆虫記の現代版を読んでいるようだ。昆虫たちが感情を持っているかわからない。 でもあの獰猛なスズメバチですら、DNAの乗り物でしかなく、ゲノムを残すために組み立てたれた行動をとっているだけ。。 スズメバチの生態も事細かに知れるうえに、 マリアの生き様もスマッシュヒットだわ。
読了日:08月30日 著者:百田 尚樹
忍びの国 (新潮文庫)忍びの国 (新潮文庫)
楽しめた。純粋に面白いと言える。忍者物って言う感じのありがち王道展開。そして、舞台は伊賀の国。ベタだなあと思いつつも読み始めると、一気にすすむ。 キャラが立っている、無門、大膳、のちの石川五右衛門。みんなが魅力的。 人間性を失いし伊賀の国がどうなるのか。 伊賀の国一腕が立ち、そして怠け者の無門はお国を守れるのか。 映画でも見てみたい。 あとは、伊賀攻めをした織田信雄の人間的葛藤と、その成長が、ぐっときた。 偉大なる父。越えられない壁に向かっていく信雄せつない。
読了日:08月25日 著者:和田 竜
350万人が学んだ人気講師の 勉強の手帳 (手帳ブック006)350万人が学んだ人気講師の 勉強の手帳 (手帳ブック006)
まあ、いいことかいてるけどね。。WEB記事とかメルマガっぽいかも。 100個が単発で貼らっとしている感じがする。 つながりというかストーリーに欠ける
読了日:08月25日 著者:安河内 哲也
神様のメモ帳〈4〉 (電撃文庫)神様のメモ帳〈4〉 (電撃文庫)
ようやく、平坂組という名前になった理由が明確になる。 死者の言葉を紡ぐのか、それとも生者の言葉をあきらかにするのか。 ナルミがどんどん働き者になるのが残念w
読了日:08月18日 著者:杉井 光
輝く夜 (講談社文庫)輝く夜 (講談社文庫)
ありえない べた甘系のファンタジーと ベタ悲しい系ファンタジー  悪く花ないが食傷気味かなあと。 しかし、永遠の0 から 入ると 意外な感じね。
読了日:08月13日 著者:百田 尚樹
神様のメモ帳〈3〉 (電撃文庫)神様のメモ帳〈3〉 (電撃文庫)
こんな形で彩夏は戻ってくるのか・・・ 切ないを通り越して、いたいねえ。 ナルミは、ヤル気のないニートでは全くなくて、どんどん 熱くなっている気がする。
読了日:08月13日 著者:杉井 光
レシートを捨てるバカ、ポイントを貯めるアホ (朝日新書)レシートを捨てるバカ、ポイントを貯めるアホ (朝日新書)
僕はバカでした
読了日:08月13日 著者:坂口孝則
羊男のクリスマス (講談社文庫)羊男のクリスマス (講談社文庫)
羊男のクラス世界が平和であり続けますように。 不思議な図書館 ともども、 ふしぎな そして 温かい気持ちになれる。
読了日:08月06日 著者:村上 春樹,佐々木 マキ
ホルモー六景 (角川文庫)ホルモー六景 (角川文庫)
読了日:08月03日 著者:万城目 学

読書メーター
スポンサーサイト

| 読書日記 | 07時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/1394-29f3b3b3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。