PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1次試験経営情報のヤマアテ結果の検証

検証というか言い訳だったり。
8月の1週目にやったヤマアテ講義の一人振り返りと反省です。

yamaate2.jpg


左側が、ヤマアテ講義でやった内容        右側が結果です。
yamaate.png

yamaate2.png

なかなか、パチンとはあたらないものです。。。

模試とかその他で作問したのは、余り含まないように選んだということもあります。

また、キーワードがHITしても解けたかというのは、別問題だったりしますしね。


個人的に惜しいなと思ったのは、
BABOKとWAF

BABOKはもちろん出題されなかったけど、
第13問や17問のように、上流工程の役割分担や進め方が問われている。
やはり診断士としては、システム開発そのものより、
こういった超上流工程に参画することがあるだろうから、
よりこの範囲の出題傾向が強まっていると思う。

また、WAF自体は出題されなかったけど、
クロスサイトスクリプティングを防ぐにはWAFですよ!という
言い方をしたので、遠からずか(^^;




ちなみに、第24問の区間推定の問題は、
私の、統計学の裏技講義でばっちりとりあげてました。
経営情報システムの『統計学』が2時間でわかる講座
 「じゃーヤマアテ講義でも言えよー」 
 「はい、すみませんでした m(_ _)m」
スポンサーサイト

| 診断士受験ネタ | 11時21分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/1393-83165a43

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。