PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

選挙とマーケティング

東京都地事戦がひっそりと終わった。
選挙戦が静かすぎて、候補者の主張がよくわからなかったという意見もよく目にするが、
全くそんなことはないと思う。
自分で調べる気になれば十二分に情報はあった。

ただ、普段より、
 ・意味のないマスコミの候補者比較や
 ・選挙カーのやかましい放送がなかっただけである。
その点では、以前より冷静に分析できて選択できたはずである。
 結果に満足しているかは別であるが。。。


で、
今度は品川区議選挙。

普段の選挙よりは、かなり静かですが、普通に選挙カーが走りまわっていますね。

駅前で(1)演説しているのはまだいいと思う。
大抵の人は通勤なりで、ゆっくり話を聞く間もないと思うが、
少なくとも、自分が聞きたいと思えば、
そこに留まって、その人の演説を聞くことができる。

個人的に許せないのは(2)選挙カー
むしろ法律で禁止して欲しいくらいw まあ、表現の自由はおいといて・・

名前と、せいぜい、ワンフレーズが伝えられるだけで、なんの政治情報も与えられない。
むしろ、選挙カーから、手を振られたりすると、その人には入れるのはやめようかと思ってしまう。

その意味では、立候補者が走りまわって、(3)握手するのも、
なんの主張も伝わらない。が、選挙カーとはだいぶ事情が異なってくるように感じる。

やっぱり、握手とかされちゃうと、多少なりとも親近感を抱いてしまう。
 ※もちろん、ハナから、投票したくない人が近寄ってきても握手なんかしないという前提はあるが。

elect0422.png

---
ソーシャルメディアと選挙の適合性は昔から言われていることなので、
今更という感もあるが、上記の3要素をソーシャルメディアで考えると以下のようなイメージだろうか?


(1)演説
長々と自己主張を繰り返す人。
基本的にはスルーだけど、もともと興味があった人とか、
たまたま読んだ発言に共感した場合は、
読みつづけることもあり得る。


(2)選挙カー
例えば以下のようなつぶやきが該当するのかな。
「Amazonから新商品 →http://xxxx.yyyy.com」
 といった、広告URLの垂れ流しと何ら変わらない。
 基本的にスルーだし、さらに、フォローや友達をやめることになる。


(3)握手
握手をどう捉えるかが難しいですね。
知らない人にいきなりソーシャルメディア上で返信しても、むしろ、気持ち悪がられる。

でも、好きな映画や音楽のことをつぶやいたときに、
「私も!」的な返信があるのはうれしい。
例え、全く知らなかったり、フォローしてなかったとしても。

つまり、多少、この人に入れてもいいかなあと思っているときに
握手されると投票の意思は確定するのかもしれない。
ということは、やはり、ソーシャルグラフ的な、事前の行動把握が重要になっているくるのか!?

かといって、握手されたからといって、
投票する人を変更しようと思うほどの動機付けにはならないと思うが。

facebook0422.png


ということで、明後日は、区議選挙投票しにいきましょう!

スポンサーサイト

| IT | 14時04分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/1359-b960a880

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。