PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

単位

マイクロとかミリとか色々でていますが。。

tani001.jpg

ナノとかピコまでは知っていたけど、それ以降は聞いた気がしないなあ。


経営情報的には、
 1Byte=8bit とか
 キロ メガ ギガ テラ の関係くらいは知っておきたいところですね。
tani002.jpg


情報の世界は2進数なので、実際は、
1000とか数字はなくて、2の10乗の1024ですね。

2進数の世界では、
MB(メガバイト)でなくて、MiB(メビバイト)を使うんですね。
言いにくいな、知らなかった。。。

tani003.jpg
しかし、これらの単位は一般には普及しておらず、1,000の乗数と1,024の乗数の区別なしに、キロバイト、メガバイト…という単位が用いられています。
らしい。

 出展(単にコピペとも言う):http://www.asahi-net.or.jp/~ax2s-kmtn/ref/unit.html

ふーん。

まあ、事態を大きく見せないために、マイクロでなくて、ミリを使ったという指摘は、アホちゃうのとか思いますが。。

いずれにせよ、財務とか経営情報とか単位は要確認ですね。
スポンサーサイト

| 未分類 | 08時40分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

細かいですけど

Deciリットル(体積)とセンチ(長さ)が関係あったんですね。じゃあ、10センチは1デシメートルと言っても間違いじゃないのかな?
ちなみに、
100百分の1→1百分の1
1000千分の1→1千分の1
デスよね?

| Jdeguchi | 2011/03/17 12:15 | URL |

アトからペタまではたまに使いますがそれ以外はかなりレアですね。
通例として1000~10000単位量になると1単位あげて表記します、小さいほうは0.001~0.0001ですね。
ですので、1万マイクロ→10ミリというのはごく自然でした。

| takeshi | 2011/03/17 18:24 | URL | ≫ EDIT

>JDeguchiさん
1 dm = 10 cm = 3.937 in ということで。

>Takeshi38さん
アトも使うんですか! ナノテクからアトテクの時代ですか。。。

しかし、単位は繰り上がったら違うの使うのが当然であって、それをもって、小さく見せようとしたと非難するヒトの気がしれない。

| ロンドン3 | 2011/03/18 13:37 | URL |















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/1337-a377d562

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。