PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1月読書振り返り

銀河英雄伝説でかせいだな。。。

1月の読書メーター
読んだ本の数:38冊

読んだページ数:10118ページ


私の男 (文春文庫)私の男 (文春文庫)
これが、桜庭一樹の作品なのか。なんとも、濃厚で、後味がわるいどころか、全編で気持ち悪い。直木賞っぽいか。。。養父と娘の関係を現在から、数年単位でさかのぼっていき、その過程で過去の事件が明らかになっていく。母として、娘を求め、いや、妻?もうわからん。歪んでいる。歪んでいる。しかしこの歪みは濃密で気持ち悪い、良いの混在を与えてくれた。筆力UPも甚だしいね。なんだかんだとすごい作品だと思う。
読了日:01月31日 著者:桜庭 一樹

ダンス・ダンス・ダンス(下) (講談社文庫)ダンス・ダンス・ダンス(下) (講談社文庫)
結局最後の骨はどうなったのだろうか。しかし、最後に力が湧いてくる春樹本はこの1冊しかないな。 朝だよ朝! 僕はちゃんと踊り続けることができるだろうか。そしてどこにつながることができるのだろうか。 MySheepManを探さねば。。
読了日:01月30日 著者:村上 春樹
疲れない体をつくる免疫力 (知的生きかた文庫)疲れない体をつくる免疫力 (知的生きかた文庫)
シンプルなわかりやすい方法ですな
読了日:01月30日 著者:安保 徹
夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです
読むのにすごく時間がかかった。なぜなら、アフターダークについて語られると、アフターダークを読まないといけないし、カフカについて語られるとカフカを読まないといけないし(^^; さすがにアンダーグラウンドは読み返せなかったけど。 春樹さんが打ち解けてない感じのインタビューが多い中、最後のインタビューだけは、すごくフランクな印象を受けて、 よく伝わってきましたね。
読了日:01月28日 著者:村上 春樹
日本人のためのフェイスブック入門 (Forest2545Shinsyo 29)日本人のためのフェイスブック入門 (Forest2545Shinsyo 29)
やっぱ、もっと、ファンページに取り組もうと思った。
読了日:01月28日 著者:松宮義仁
荒川アンダー ザ ブリッジ 7 (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ 7 (ヤングガンガンコミックス)
島崎さんがどんどんダメになっていくなんて。。。ステラでかっ
読了日:01月27日 著者:中村 光
荒川アンダー ザ ブリッジ 6 (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ 6 (ヤングガンガンコミックス)
ちょっとぐだってきたか。金星いくのか!?
読了日:01月27日 著者:中村 光
ソーシャルメディア維新 ~フェイスブックが塗り替えるインターネット勢力図~ (マイコミ新書)ソーシャルメディア維新 ~フェイスブックが塗り替えるインターネット勢力図~ (マイコミ新書)
FaceBookやtwitterだけでなく、モバイル機器やグルーポンまで話を広げて展開してくれている。とりたてて新しいとかそういう事はあまりないが、ごっちゃになっている色んなサービスを整理して分かりやすく説明してくれている。
読了日:01月24日 著者:オガワ カズヒロ,小川 浩,小川 和也
テンペスト 第四巻 冬虹 (角川文庫)テンペスト 第四巻 冬虹 (角川文庫)
やっぱりギャグマンガだだよね!?急にシリアスになっても、なんだかついていけない感じ。とはいえ、勢い良く最後まで読むことができました。明治維新前後の琉球。設定としては、あまり知られてない面白い内容だったので、もう少し、熱い歴史物にしてくれたほうが良かった気がします。
読了日:01月24日 著者:池上 永一
銀河英雄伝説〈VOL.20〉落日篇(下) (徳間デュアル文庫)銀河英雄伝説〈VOL.20〉落日篇(下) (徳間デュアル文庫)
巨星落つ。まさに銀河の英雄だった。人間のエネルギーには限りがあるのか。短い間の輝き。せつない。本当に偉大なストーリーだった。アレックスの今後も、いつの日か読んでみたいけど、ないほうがいいんだろうね。
読了日:01月22日 著者:田中 芳樹
銀河英雄伝説〈VOL.19〉落日篇(上) (徳間デュアル文庫)銀河英雄伝説〈VOL.19〉落日篇(上) (徳間デュアル文庫)
太陽が夕日に変わってきた。終末に向けての最後の幸せ。せつない
読了日:01月22日 著者:田中 芳樹
ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)
春樹作品の中ではやっぱり一番わかりやすよね。それもとびっきり上手く踊るんだ。世界は繋がっている。いやこの世界だけでなくて、全ては繋がっているのか。。羊男的存在は皆に存在するものなのだろうか。 踊るこびととは違って、自分の為に、そして繋がっている人たちのために踊り続けるしかない。
読了日:01月21日 著者:村上 春樹
テンペスト 第三巻 秋雨 (角川文庫)テンペスト 第三巻 秋雨 (角川文庫)
宦官役と側室役の二重生活は設定に無理がありすぎる・・ペリーは沖縄にもきていたのか。 外交交渉は迫力あるね。
読了日:01月21日 著者:池上 永一
テンペスト 第二巻 夏雲 (角川文庫)テンペスト 第二巻 夏雲 (角川文庫)
なんかちょっとグダグダ感はあったが、勢いで乗り切ったか。流刑地が佐渡とか隠岐とかでなくて八重山っていうのが、流刑地っぽくなくて、バカンスな感じw
読了日:01月21日 著者:池上 永一
銀河英雄伝説〈VOL.18〉回天篇(下) (徳間デュアル文庫)銀河英雄伝説〈VOL.18〉回天篇(下) (徳間デュアル文庫)
マインカイザー は もう 聞けない・・・
読了日:01月21日 著者:田中 芳樹
アフターダークアフターダーク
久しぶりに読み返しても、やっぱりまだしっくりこないところはあるなあ。でも夜中によむと浸れるのでいいです。朝が来るのが恨めしくなるけど。
読了日:01月20日 著者:村上 春樹
STUDY HACKS!STUDY HACKS!
まあ、ごったにだな。
読了日:01月15日 著者:小山 龍介
日輪の遺産 (徳間文庫)日輪の遺産 (徳間文庫)
マッカーサーの失われた秘宝・・200億・・それだけでもわくわくするな。
読了日:01月15日 著者:浅田 次郎
空の中空の中
海の底の生物より、さらに現実感がなくて、なかなか物語に入っていくのは大変だった。しかし、この自我がひとつというあたりから、禅問答的に楽しくなってきた。 こんな生物憎めないだろう。。やはりセーフザセーフの位置づけが中途半端なのかも、。
読了日:01月15日 著者:有川 浩
銀河英雄伝説〈VOL.17〉回天篇(上) (徳間デュアル文庫)銀河英雄伝説〈VOL.17〉回天篇(上) (徳間デュアル文庫)
ついに双璧が・・・ しかしフェザーンの黒狐の影響力はすごいんだかすごくないんだかわかんなくなるよなあ。
読了日:01月15日 著者:田中 芳樹
銀河英雄伝説〈VOL.16〉乱離篇(下) (徳間デュアル文庫)銀河英雄伝説〈VOL.16〉乱離篇(下) (徳間デュアル文庫)
この表紙のトリューニヒトの憎たらしさは すごいな。
読了日:01月15日 著者:田中 芳樹
iWork '09 Perfect ManualiWork '09 Perfect Manual
だめだ、こんな本購入してちゃあ。。いずれにせよ、もう少し自分で使ってから、もう少し細かい本を買わないと何の役にも立たない。。
読了日:01月14日 著者:折中 良樹,青山 たかし
銀河英雄伝説〈VOL15〉乱離篇(上) (徳間デュアル文庫)銀河英雄伝説〈VOL15〉乱離篇(上) (徳間デュアル文庫)
そして、その時がやってくる。こないでくれ。魔術師還らず・・・ ごめん、フレデリカ、、、全てに対する脱力感でもう、続きなんか読んでやらないぞ!と思いながら、銀河の歴史がまた1ページ。  なんとなくこの巻だけ表紙がアンマッチ感あるかも。あと開いた直後のヤンの絵が最初に見ちゃうのがつらすぎる。。と、無理矢理に文句をつけてみた。
読了日:01月13日 著者:田中 芳樹
銀河英雄伝説〈VOL.14〉怒涛篇(下) (徳間デュアル文庫)銀河英雄伝説〈VOL.14〉怒涛篇(下) (徳間デュアル文庫)
さよならビュコック爺さん
読了日:01月13日 著者:田中 芳樹
テンペスト 第一巻 春雷 (角川文庫)テンペスト 第一巻 春雷 (角川文庫)
琉球内の壮大な歴史ドラマとみせかけて、・・・実はギャグマンガ的な要素が。。 ありえなかったり、わけわからないなりに、引きこまれ感はあるな。
読了日:01月13日 著者:池上 永一
加害者家族 (幻冬舎新書 す 4-2)加害者家族 (幻冬舎新書 す 4-2)
公正であろうとする筆者の努力がうかがいしれます。 被害者でも加害者でも色んなタイプがあるように、被害者家族でも加害者家族でも色んなタイプがある。 一律にどうしようというわけではないけど、 たんなる嫌がらせとかそういう事が加害であることをもっと明確にして、余計な責めは負わないよう社会がいいですね。話は違うけど、裁判官が「被告は社会的制裁を受けており・・・」というのもなんだか助長しているようでやだな。
読了日:01月13日 著者:鈴木 伸元
銀河英雄伝説〈VOL.13〉怒涛篇(上) (徳間デュアル文庫)銀河英雄伝説〈VOL.13〉怒涛篇(上) (徳間デュアル文庫)
放蕩児たちの帰還が 最後の旨のときめく瞬間かもしれない。 これ以降が全てが黒い影の元 ストーリーがすすむようで。。。
読了日:01月13日 著者:田中 芳樹
銀河英雄伝説〈VOL.12〉飛翔篇(下) (徳間デュアル文庫)銀河英雄伝説〈VOL.12〉飛翔篇(下) (徳間デュアル文庫)
休暇はおわりて。。
読了日:01月13日 著者:田中 芳樹
銀河英雄伝説〈VOL.11〉飛翔篇(上) (徳間デュアル文庫)銀河英雄伝説〈VOL.11〉飛翔篇(上) (徳間デュアル文庫)
読了日:01月13日 著者:田中 芳樹
銀河英雄伝説〈VOL.10〉風雲篇(下) (徳間デュアル文庫)銀河英雄伝説〈VOL.10〉風雲篇(下) (徳間デュアル文庫)
最大の山がおわってしまった。。。といってもまた次の山があるのだが。 民主主義と独裁制 国のあり方。独裁制に世襲がなければ強いリーダーシップと呼ぶことができるのか。
読了日:01月07日 著者:田中 芳樹
銀河英雄伝説〈VOL.9〉風雲篇(上) (徳間デュアル文庫)銀河英雄伝説〈VOL.9〉風雲篇(上) (徳間デュアル文庫)
ついにバーミリオン開戦前夜
読了日:01月07日 著者:田中 芳樹
僕の好きな人が、よく眠れますように僕の好きな人が、よく眠れますように
まあ、タイトルの勝利か。うん、でもまあ、嫌いじゃない。よいラストだったと思う。
読了日:01月06日 著者:中村 航
死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた
いいはないでなくて、実用書なのかもしれない。 アタリマエのことが後悔事項が並ぶわけで、当たり前のことができないのが 後悔なのだろう
読了日:01月06日 著者:大津 秀一
ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
お正月らしく百人一首漫画 ほとばしる汗 一途な思い か すがすがしいね。
読了日:01月06日 著者:末次 由紀
銀河英雄伝説〈VOL.8〉策謀篇(下) (徳間デュアル文庫)銀河英雄伝説〈VOL.8〉策謀篇(下) (徳間デュアル文庫)
読了日:01月06日 著者:田中 芳樹
荒川アンダー ザ ブリッジ 3 (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ 3 (ヤングガンガンコミックス)
シスターの表紙が素敵。リクの本名をそろそろ忘れそうだ。馴染んできた証拠か。
読了日:01月06日 著者:中村 光
荒川アンダー ザ ブリッジ 2 (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ 2 (ヤングガンガンコミックス)
突然のこらえ笑いがたまらない。新キャラもみな魅力的だ。しかし橋の下は電波ばかりなのか・・・
読了日:01月06日 著者:中村 光
星を継ぐもの (創元SF文庫)星を継ぐもの (創元SF文庫)
なるほど・・これがSFか。現代では戦ったり色々するわけではなく、ひたすら研究・・難解な表現も多い。でもなんといってもロマンがあるね。 年初のゆっくりした時期の1冊にふさわしい。
読了日:01月06日 著者:ジェイムズ・P・ホーガン

読書メーター
スポンサーサイト

| 読書日記 | 07時35分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/1321-e302d3ba

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。