PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(考察)H22事例3(生産事例)3

引き続きH22事例3(生産事例)の分析です。

前回までのブログはこちら。
 考察1
 考察2

最後に、情報の問題が残りました。

(1)生産リードタイムの短縮、
(2)コストダウン
  について具体的情報データ項目

 40文字で20点。1文字0.5点の、非常に単価の高い問題ですね。

(1)生産リードタイムの短縮
 生産リードタイムの短縮であって、納期の短縮ではないのですね。
 そうすると、Y社からの内示情報をもらうことで、
 部品までの仕掛かり在庫をもって、
 組み立てだけを後工程からのプル生産にするのは、
 納期を短縮するが、生産リードタイムが短縮できるかは微妙ですね。
 
 しかしそれでも、Y社の生産計画などの情報をもらいたいかと思います。
 今までC社は、金属・樹脂、電子制御・駆動制御を
 ばらばらで計画を立てて生産をしてきたと思います。

 これからは、組み立てまでをやる一貫生産体制が求められています。
 つまり、部分最適から、C社内の全体最適が求められています。

 そのためには、あらかじめ、Y社や、できれば完成品メーカの
 生産計画などを共有することで、
 C社内の全体最適、ひいては、サプライチェーン内の全体最適を
 図れる生産計画を立てたいところです。
 これによって、新生のC社の生産ラインを見直しつつ、
 新しい生産計画でリードタイムの短縮に貢献する。

 そのため、共有する情報としては生産計画を挙げます。

 単に、進捗情報を共有するのでも、PDCAを回すことで、
 どんどん問題点を改善でき、リードタイムの短縮につながるとは思います。

 しかしここでは、C社の中だけで考えるのではなく、
 あくまで大きい視点で考えたいと思いました。


(2)コストダウン
 これは、やはり歩留まりの改善につながる情報かなと思います。
 現状を把握して、PDCAサイクルを回していくうえでは、
 現時点の歩留まりの情報や、Y社組み立て工程の原価情報なども
 考えられると思います。
 しかし、C社内の歩留まり情報はY社に共有する必要はあまりなさそうだし、
 Y社の組み立て工程での原価情報も、これからC社の工程になるわけだから
 すぐ把握できそうです。Y社の原価情報は過去の情報だから、
 一旦情報をもらえば済みそうですので、具体的情報項目と言っていいのか
 疑問が残ります。
 (情報項目って、情報システムで共有する項目なのか!?
  単に情報が紙でもいいから共有できればいいのだろうか)

 というわけで、もう少し大きな視点で見ることにしました。
 ちょっと、こだわってしまいますが、やはり
 家電メーカであったC社は、思考が組み立て型であり、
 自動車のすり合わせ型の思考になりきれていないのが
 問題かと思っています。(考察1・2で記載した通り)

 ですので、今後は
  C社内での、金属と樹脂のすり合わせ
  旧Y社工程とC社工程でのすり合わせ、
  そして、今後、完成者メーカにVE提案をしていくためのすり合わせ
   このSCM視点といいますか、全体最適の視点を持ちたいなと思います。
    (C社がんばりすぎ??)

 そうすると、今までC社内の部品の設計書しかもっていなかったものを、
 Y社の移管される工程はもちろん、それ以降のY社内での関連作業の設計書
 そうして、完成品メーカとすり合わせするための設計書。
 これらの設計情報をできるだけ入手して、
 どんどんVE提案していきたいところです。

 ということで、コストダウンのためには設計情報をあげたいです。
 
 設計情報と言ってしまうと、
 「Y社と共有化すべき生産管理に関する情報」
  なのか、少し心配もあります。


 (1)(2)とも、すこし視点を広げすぎた感もあります。
 配点が高いからあえて、いろいろ考えることを求めているんだ!と
 いうのは、うがった見方だと思います。
 しかし、問題点の発生情報を共有するより、
 改善するための情報項目がここでは求められていたのかと思いました。

 いずれにしろ、生産計画、設計情報というキーワードだけでは
 解答にならず、この情報項目の目的を20字内でまとめたいところです。
    うーん、まとまるだろうか。


長くなりました。
いろいろ漏れてたり、行き過ぎたりの視点もあるかと思いますので、
ご指摘いただけると幸いです。

Please 1Click/1day!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士
スポンサーサイト

| 未分類 | 12時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/1266-77d12f39

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。