PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コピー&ペーストの魔力

「二次試験は、与件文のコピー・ペーストで合格するか?」

平成20年事例3の考察より
以前のブログで、KABAさんからコメントをもらっていたので、
その回答になるか、わからないが、自分なりの意見を記載する。

結論から言うと、与件文を切り貼りして解答を作っても合格するだろう。

●コピーペーストだとしても、工夫すべき

しかし、コピーペーストで大丈夫!と言ってしまうと、
誤解も生まれる。
対面で話しているときは、詳しく伝えられるけど、
キーワードだけが一人歩きするのは怖い。

多くの答案を採点して、(表現は悪いが)一番がっかりするのは、
与件をあまりにもそのまま使っている答案だ。

解答を読んでいるのに、まるで、与件を読んでいるような印象を持ってしまう。

例えば、平成20年事例3でいくと、
今後の戦略の対象とする顧客で、
 「自動車、電機、日用品などの金型を製作している企業」だと、
  ほぼ、与件の内容丸写しだ。

 もちろん、前回記載した内容が正解とは断言できないが
  「自動車産業の既存顧客を中心に」 と対象を記載している受験生がいたなら、
  非常に考えて書いてくれたのだなと感じる。
   しかし、これも与件からの抽出(コピーペースト)であることには変わらないが
    印象は大分異なるはずだ。

 実際に考えて書いたかが重要だけど、
 この受験生は、しっかり思考しているなと採点官に伝えることも必要だと思う。


与件に書いていない内容を解答用紙に記載するのはNGということは変わらない。

 しかし、与件は所与であり、社長は全て知っていると把握しておくべきだ。
 与件と全く同じ内容を同じ表現で書いても、
 実際の診断報告書では、「そんなこと知ってるよ」と社長から言われるだろう。
 だって「社長が言ったことなんだもの」

 2次試験の解答であっても同じだと思う。


●考えるトレーニングと書くトレーニング

もう1点、本試験で書く内容と、
過去問分析をしている途中に考え出された解答は違ってもいい。
むしろ違うべきだ。
色々深く考えた結果、無難な線で解答をまとめるのは、
本番当日や本当の直前期でいい。
まずは、過去問では、出来うる限りの可能性を考えて、
色んなパターンな解答を作ってみるべきだ。

だって、80分の制約はないわけだから。

前回も記載したが、
過去問分析をする目的は、
今年の本試験で、対応できる論点をたくさん自分のポケットに用意することだ。

無難な解答を作成するトレーニングと、
しっかり思考するトレーニングは分けて実施したほうがいいと思う。

 しっかり思考して、自分なりの論点が整理された上で、
 コピーペーストをうまく使って欲しい。



Please 1Click/1day!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士
スポンサーサイト

| 診断士受験ネタ | 09時00分 | comments:11 | trackbacks:1 | TOP↑

今回のエントリーも非常に興味深く拝読しました。
診断士試験受験者の末席でトシキ先生&ロンドン3の仰ることとTACで教わることを自分の頭の中でケミストリーさせたくて日々精進しています。

マドラーはやはり「与件をよく読むこと」
触媒は「トライ&エラー」ですかね?
私の頭ではちょっと時間がかかりそうですが・・。

| 3215 | 2010/08/25 11:09 | URL |

2次試験は、結局いかにうまくコピー&ペーストして合格するか、ということですか。

そういい切られる試験に合格して診断士になったということが世間の目にどう映るのか、怖くて診断士を名乗れません。

| 没診断士 | 2010/08/25 16:05 | URL | ≫ EDIT

確かにキャッチフレーズは一人歩きしますね
比べるのはおこがましいですが「ローリスク」も勝手に一人歩きしていますしね

以下にコピー&ペーストを考えた前提条件を書きます
まあ、取り扱い注意書みたいなものですね
①2次試験は与えられた資料(出題者のヒアリング文書)から、事実(間接事実を含む)を正確に読み解く能力を試されている試験である
②解答に必要な事実は与件に全て書いてある
③求められているのは助言(コーチング)であり、指導ではない

これらを忘れて「コピー&ペースト」をすると怖いですよ
結局、勉強することは一緒ですね
「心構え」というか、与件を読み・解答を書く一つの方法論です

| KABA | 2010/08/25 16:11 | URL | ≫ EDIT

没診断士さん

単なるコピペでは絶対合格はしません
「うまくコピー&ペーストして合格」これが結構大変なことです
其の過程を掴むことが、結果的に「助言能力」を身に付けていくことに成るとと思いますよ

| KABA | 2010/08/25 16:20 | URL | ≫ EDIT

>3215
 勉強状況がわかりませんので、うかつなことは言えませんが、しっかり、T校をベースにした上で、別の視点もあるんだという認識をもって頂けたらなあという思いがあります。その一方で、8月以降ようやく2次をスタートしたなら、通われている予備校と心中というのも選択肢ですね。



>没診断士さん
 言い切ってないし(^^;
 
診断士を名乗らないのもひとつの選択肢ですね。ご自由に!


>KABAさん
 コピーペースト論については、
 また、リアルの時にじっくりとですかね(^^;

| ロンドン3 | 2010/08/25 20:39 | URL |

>結論から言うと、与件文を切り貼りして解答を作っても合格するだろう。

十分言い切っていると思うのですが。
「与件分を切り貼りして解答を作っても合格するだろう⇒2次合格診断士はコピペ診断士である。」

少なくとも私はコピペで合格した診断士ではない。

診断士を名乗らない診断士ですか。これからどうやって商工会議所の相談員に応募すればいいのですか。貴殿に職業の機会を奪う権利があるのですか?

| 没診断士 | 2010/08/26 22:02 | URL | ≫ EDIT

>没診断士さん
 こっそりやれば大丈夫ですよ!

| ロンドン3 | 2010/08/26 22:32 | URL |

>結論から言うと、与件文を切り貼りして解答を作って「も」合格するだろう。
>「しかし」、コピーペーストで大丈夫!と言ってしまうと、誤解も生まれる。

与件文のコピーペーストの是非以前に診断士合格者だったら文脈はちゃんと読まないとね。

| Tちゃれ | 2010/08/26 23:49 | URL | ≫ EDIT

変なのが湧いてる。
どこを縦読み?

| 名無しさん | 2010/08/27 12:58 | URL |

>名無しさん
 思わず、縦読み箇所があるのかと
 探してしまったでないですか!?

 えっ!? ないよね?

| ロンドン3 | 2010/08/27 13:23 | URL |

没診断士でググるとワロタ

上から目線で、いろんなブログに
どうでもいいような細かいこと
コメントしてる

まぁ、ググった俺もキモイけど
没の字には負けるぜ。

| 名無しさん | 2010/08/28 04:31 | URL |















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/1226-c4bff32a

平成20年生産事例に関する個人的手抜き解答例

平成20年生産事例に関して、 とりあえず、ものすごーく手抜きだけど、 解答例をつくってみた。字数制限無視 作成時間10分って感じだけどね。 ご参考まで。 1-1 生産性と難易度の高い金型の製作ノウハウ 1-2 自動車分野からの大型金型生産要請に応...

| 中小企業診断士 中村俊基 | 2010/08/25 21:41 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。