PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

独立までにやること~振り返り編4

そうこうしているうちに、月末が迫ってきました(^^;
会社の振り返りは、今日で最終回にしておきます。
 (やっぱり、会社の思い出とかだと、いつまでも ツラツラと書いてしまいそうで)

前回までは、配属された部署に従って、基本的には与えられたことをやっておりました。

そして、色んな業界、色んな工程、いろんな技術に出会いました。
そして、ふと気づいたのです。
 オレって 何にも できねえ・・

それなりには、何でもできた気もします。
 しかし、社会から見て、価値のある人間なんだろうか・・・
  そもそも価値ってなんだろうか・・・ 悩める28歳の夏。 遅いね(><

ということで、前回も書きましたが、2つの目標を立てました。
 ・30歳までに診断士なろう →結果的には35歳でしたが、これはまた別の機会に。
 ・専門性の高い仕事をしよう

専門性・・・ 
 このときは、あくまでITを中心とした範囲で物事を考えていました。
  技術分野を絞るのか、業務分野を絞るのか、実施する工程を絞るのか。

 実は会社に入って、商用のプログラムは作ったことがありませんでした。(大学の時はちょっとやってましたが)
 なので、今から技術もないだろうと思って、なるべく業務範囲を絞ろうと決意しました。

 と、書くと、自分で深く考えたようですが、
 実際は、 社内公募の仕組みが導入され、
 そこに出ていたポストを漁った結果決めたと言うのが、
 ホントとのところです。

 応募し、面接を受け、無事異動することができました。
 ERPをやる部署で、人事や給与を中心に、コンサルから構築までするような部署になりました。

 3週間の研修を受けて、いきなりPJに掘り込まれました。
 さらに、場所は大阪へ・・

 その時、運命的な出会いをしました。
 そう、PJに、Reiぱぱさんがいたのです。
 既に、この領域でベテランだったReiパパさんが輝いて見えたものです。
 絶対的な尊敬の元、以下のような会話を繰り返していました。

 Reiパパ「ロンドン3 今週土日出勤できる?」
 ロンドン3 「いや、予備校に通うので無理です」
 Reiパパ「ちっ」  
   と、舌打ちされたかどうかはわかりませんが、
   色々ご迷惑をおかけしつつ、1年ばかりご一緒させて頂きました。
   毎日、朝から夜中までご一緒したためか、もっと長期間一緒にやってたのかと思うほど、充実した日々でした。
   (そんな、Reiパパさんも、数年後に、私を追いかけて?、診断士受験の苦難の道に入られたわけですが)

ま、正直なところ、ちゃんとした開発工程をやったのも、
 人事業務をやったのも、
  某パッケージを触ったのも、初めてづくしだったので、
   不安いっぱいでありながらも、新鮮で刺激的でした。


 その後は、今度はグループ会社間の公募制度で、会社を変わったり、
 違う仕事も少しはさみながらも、一貫して、
 人事系のシステムコンサル+開発をしてきました。

 望んでいた専門性もついた気がします。

 しかし、専門性を絞ると、質はあがるが、やれる仕事の範囲は減ります。
 そうして、去年の不況も相まって、私のいた部署は消滅を迎えました。

 またもや、
 「夏草や 兵どもが 夢の跡」 ですね。

natsukusaya.jpg

 システム開発の何たるかは、ある程度理解できた気がします。
 また、人事の分野の様々な知識も身についたと思います。

 しかし、思い描いていた 人事系のコンサルタントからは、少しそれてしまったですね。

 ともあれ、13年間、色んな機会を頂けて、
 ITの中では幅広くできた方だと思います。
  (会社の中には、ひたすらXXXを30年やってきたと言う方も、結構います。
   うらやましくもあり、飽きっぽい私には無理ですね。)


 染み付いた ITの匂いは、私からは消えないでしょう。
 今までと同じような、大規模システムに携わる機会は、もうないかもしれませんが、
 会社にいた期間をムダにしないように、独立後もIT分野の能力は高めていきたいと思います。

  (ITの能力ってパソコン使う技術では全然ないはずなんですね。
    私はいわゆるITリテラシーは高い方だと思いますが、
    IT会社にいても大して高くない人は山のようにいます。年齢に関係なく。
    趣味としてのITリテラシーを高めつつ、
    仕事としてのIT能力の両面から高めていきたいですね。)



最後まで、グダグダの長文ですみません。
お付き合い頂きまして、ありがとうございました。

そして、会社にも感謝の念を込めて。


--過去記事
・4/8 決めました
・4/9 独立までにやること~振り返り編1~電話販売
・4/11 独立までにやること~振り返り編2~NWセールス
・4/14 独立までにやること~振り返り編3~ASP作ってみました
スポンサーサイト

| 独立診断士への道 | 09時00分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

No title

はい。IT会社にいて、ITリテラシー高くない人間です。いまだに携帯でメール打つ気がさらさらないし...

| トシキ | 2010/04/21 11:16 | URL |

No title

そうそう、つまり大して必要じゃないと言うことではないでしょうか?

あくまで趣味で、結果的に、少しの個人的効率化効果がもたらされると言うことで。

| ロンドン3 | 2010/04/21 11:40 | URL |

No title

ERP編のエピソードは、いまひとつ面白味に欠けますなv-8
冗談はさておき(笑)
仰る通り、実際は1年くらいしか行動を共にしていなかったんですよね~。
長く深い付き合いと感じるのは、密度の濃いプロジェクトだったからでしょうか。

ちなみに、ぼくの記憶では「ちっ」ではなく、
 Rei「難しい試験目指して勉強してるんだ、えらいね」
 ロン「いやそうでもないです」
 Rei「受かりそう?」
 ロン「いや、厳しいと思います」
 Rei「休出しないなら、合格しないとね~」
 ロン「・・・がんばります」
だったと思います。
ひどい人ですね、ぼくは ^_^;

今後ともよろしくお願いします <(_ _)>

| Reiパパ | 2010/04/21 22:09 | URL | ≫ EDIT

No title

>Reipapa
 く、くそう。。やっぱり直近に近いところは
 おもしろおかしく書けないですね。
 関係各位も多いし・・・

| ロンドン3 | 2010/04/25 22:53 | URL |















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/1139-8e46ee24

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。