PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

時間外労働拒否闘争

なぜ、わかり易い言葉で伝えようとしないのだろうか。

 春闘

こういうのを見る度に、今は昭和何年だっけ?とタイムスリップ感を味わえる。

どちらかというと、決して言質をとらせない会社側の回答が、
冗長的回答が情緒的にも思えて素敵だわ。


ということで、今日は残業拒否です。
 ここ半年、残業した記憶はないですけどね(^^;

---------------------------------------
冒頭、組合側から、「昨日通告したとおり、本日より、妥結決着するまで『全組
織・全職場一斉時間外労働拒否闘争』
を実施するという重大な決断の基に、この団
体交渉を再開する。そのことも意識し、本日は、具体的に下方修正した数値に対す
る着地見込みをどう会社として判断しているのか。会社は、着地見込みが特別手当
交渉の重要なポイントとしていることを踏まえると、これがはっきりしない以
上、一歩も交渉が進まない。先ず、そのことを明確に応えよ。」と会社側に詰め
寄った。

これに対し、会社側は、「特別手当については、財務状況を踏まえるとともに、次
年度の事業計画等の多角的な検討にもう少し時間がかかる。」と、これまでの回答
の域を一歩も出ていない見解が示されたことから、激論となった。

組合側は、「今回着地見込みを下方修正せざるを得なかったことについては、景気
後退の影響がほぼ1年遅れでこの業界に影響を及ぼしていることや、通信
サービスが減少し、これまでの収益の柱が消えかかっていること、その対策として
更に強化した国際ビジネス等も計画通り進まなかったこと等、その背景は認識して
いる。ただ、これまでの春闘では、3月も半ばを迎えて2月月次を締めての着地見
込みが明確にならないことはなかった。この事態は、どう考えても異常であ
る。いったい経営としてどう認識しているのか。」と更に、経営としての態度にま
で言及した。

会社側は、「財務状況や取り巻く環境についての労使間の認識に
懸隔はないと考えている。特別手当は、業績に着目し判断するものであり、年度当
初の増収減益計画を下方修正したことに加え、その修正後の計画達成についても予
断を許さない状況であることや会社設立以来の増収基調を維持できるかギリギリの
状況であることを踏まえれば、特別手当の回答について、慎重に判断しなければな
らないと考えている。そうした中、現在、2月月次の見通しを精査しているところ
であるが、不透明感が強く、着地見通しを立てづらい状況であり、慎重にならざる
を得ないことを理解してもらいたい。」と修正計画に対しても、これが達成できる
かぎりぎりの見極めをしていることを強調した。

組合側は、「着地見込みの判断が修正計画のギリギリとなっている状況から、極め
て慎重に判断することについては、一定理解はするが、われわれが設定している決
着のタイムリミットは迫っている。17~18日が決着時期であることを意識し
て、早急に要求に応じるべきである。これまで、会社の経営方針に真摯に向き合っ
て、計画達成に向けて努力している組合員が、次年度も中期経営計画達成に向けて
取り組むためには、モチベーションの向上が必要であることは、これまでの団体交
渉で労使間共通の認識である。このままでは、組合員の期待に応えられない。期限
までに回答する気は有るのか。」と会社側を追求した。

これに対し会社側は、「社員のモチベーション向上の必要性についても認識は合
う。17~18日が決着時期であることについては意識している。この時期にい
たっても、着地見込みがはっきりしないのは、顧客のシステム納期の延期や、問題
PJでの状況等、不安定な要素が多く、顧客の要請については、こちら側の事情だ
けでは判断できないものもある。それらを含めて、ギリギリまで時間を貸してほし
い。」と不誠実な見解に終始した。
更に組合側から「X兆億円の売り上げとY億円の利益確保は確実視でき
ないまでも、現段階でも遜色の無い利益額の確保ができるはずである。この結果に
対する会社としての認識はどうなのか」と会社に特別手当支払いに財務的に影響は
無いことの確認を求めた。

しかし、会社側は、このことに言及しないばかりか、「時間を貸して欲しい」との
繰り返しになったことから、本交渉はこれ以上前進しないと判断し、「明日、
・決着に向けた企業本部委員長会議で、各社とのこれまでの交渉状況を報告する
ことになる。このままでは、最大の山場に向けて何も示せないまま、この日を迎え
ることになる。これまで培ってきた、労使信頼関係にも傷をつけることになりかね
ない。『全組織・全職場一斉時間外労働拒否闘争』を実施した上で、今夜改めて見
解を聞く。」と通告し、一旦、交渉を打ち切った。

闘争委員会は、今後、断続的に徹底した団体交渉を強化していくことと
する。なお、各分会においては、本日からの『全組織・全職場一斉時間外労働拒否
闘争』に万全を期すとともに、引き続き磐石闘争体制を維持することとし、別途
連絡するまで待機体制の維持を要請する。

以 上


--------------------------------
いつ読んでも今年の記事とは思えない。

その前にデジャブだな。
 去年も一昨年も、私が入社した12年前も・・
  これだけ頑なに変化しない集団もあるもんだ。
スポンサーサイト

| 普通の日記 | 18時00分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

NO TITLE

ロンドン3様
はじめまして。私も同じ会社です(中途採用ですけど)。只今喫茶店にて仕事中だったりします。いつかお会いしたいなーと片想いしながらブログを拝見させていただいてます。

| appy | 2010/03/18 20:24 | URL |

NO TITLE

>appy様
無事、予定調和どおり、妥結しましたね。

また、機会がありましたらよろしくお願い致します。
 Nextiに診断士板に登場されています?

| ロンドン3 | 2010/03/19 13:30 | URL |















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/1123-4bbe19c7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。