PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本を読む!

去年はたくさんの読書感想文を書きなぐった。
去年158冊ということは、上下巻や8巻ものもあったとしても、読書感想文で100回以上はブログを書いてた。
ちょっと疲れた。

なので、今月は1冊も読書感想文を書かなかった。
それでも去年よりはじっくりと味わいながら読書するように心がけています。
よって、今年は、良かった本だけ長めに紹介して、
残りは、読書メーターの短文感想を貼り付けることにします。

この前、tiara女王と本に関する打合せをして、「本当の本好きはアフィリエトなんかつけない!」と説教したが、
1週間もたたないうちに、禁をやぶって、アフィリエイトもつけてみた。

----------------------------

   

今年、第1号の本紹介は、米澤 穂信 さんの〈小市民〉シリーズ
ライトノベルなんて、読まないと思っていた。
「軽い小説」といった意味の蔑称で、私はライトノベルを捉えていたのかもしれない。

ライトノベルには、明確な定義はなく、代表的な定義は以下のようなものである。
「アニメ・漫画調のイラストが表紙・挿絵としてついているティーン向けのエンターテイメント小説のこと。」

ということで、本作シリーズは、以下の写真のように、
アニメなイラストの表紙で、軽そうだけど、決して軽くない。
既に4冊だし、最後の冬限定までいくと、6冊になるのではないか?
量だけでなく、中身も、薄っぺらくない。


小市民の振りを目指す、小鳩君と小佐内さん。
ふたりは実は
 したり顔で謎を解くのが好きな「狐」の小鳩くん と
 復讐に蜜の香りを見出す「狼」の小佐内さんであった。
  そういった自分から脱却するために、二人で「互恵関係」を結び、
   お互いが暴走しないように、他人からは盾となるように、付き合っている振りをする。

 このまどろっこしい設定が面白い。

 こういう時は、小市民はどう行動するのだろうと考えるのだが、ついつい思想は暴走している。
 コミカルなように見えるし、ヒトも死なない。一見青春ミステリーなのだが。

さらに、見ての通り、タイトルはスイーツの名がラインナップしている。
 しかし、作品ハ、甘くないむしろ ビターな風味
  小市民の皮を脱いで、狼の本性を出した時の小佐内さんには、毎度震撼させられる。
   こ、、怖い。。。 そして、好きだ。こういう人。

 能力はあるに違いないが、自意識過剰な二人が、最終的にはどうエンディングを迎えるのか
 興味は付きない。

 
しかし、ライトノベルじゃないといいましたが、1冊2時間もあれば読み終えられるので、
軽くすっきりしたい方はぜひお試しあれ。
 春は、無難だけど、 夏は 震撼した。 そして、秋に 愛憎いりまじり、さらにキレを増し、
 冬はどうなるのだろう。卒業の時がやってくる。


そういえば、先日の新井中小企業協会長の、セミナーの中でも、「互恵」が重要という話がでたな。






にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士



スポンサーサイト

| 読書日記 | 23時15分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/01/31 20:19 | |

Re: .

> Leoです。
> 実は私のブログ内の「お気に入りブログ」に登録させて頂いております。
> よろしかったでしょうか。
> ご迷惑であれば、もとに戻させて頂きます。

もちろん、結構です。というより、むしろありがとうございます。
こんな連絡を頂いたのは、初めてです。

私なんか、勝手に知っているヒトのをお気に入りにしてましたが、
確かに、一言連絡しておこうかと思いました。(これから登録するヒトに対しては)

さすが、Leoさんですね。

| ロンドン3 | 2010/02/02 14:03 | URL |















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/1098-cbb509b5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。