PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シアター! (154)

2009年 154冊目

シアター!  有川 浩 4.0点

こう見えて、私は、高校と大学2年間演劇部でした。
演劇といえば、やっぱりドタバタな笑いと感動の泣きEnding。

残念ながら涙はない作品でしたが、
実際に激をみているかのように、どたばた、どきどきと展開していきます。

人気声優が ひょんなことから、マイナー劇団の門戸を叩く。
 声優としての実力。役者としての実力。
  そのアンマッチに悩み、自分の居場所を持ちたくないような、探したいような。

 収益関係なしの劇団生活にも一石を投じるのでないのでしょうか。
  やっぱり、観客からも面白くて、魅力的なことをしていて、
   生活すらできないってのはおかしいよな。
    司じゃなくても そう思う。

 


--Amazonより
小劇団「シアターフラッグ」―ファンも多いが、解散の危機が迫っていた…そう、お金がないのだ!!その負債額なんと300万円!悩んだ主宰の春川巧は兄の司に泣きつく。司は巧にお金を貸す代わりに「2年間で劇団の収益からこの300万を返せ。できない場合は劇団を潰せ」と厳しい条件を出した。新星プロ声優・羽田千歳が加わり一癖も二癖もある劇団員は十名に。そして鉄血宰相・春川司も迎え入れ、新たな「シアターフラッグ」は旗揚げされるのだが…。


ぜひ、1日1回の励ましのクリックを!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士
スポンサーサイト

| 読書日記 | 09時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/1064-ac66d686

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。