PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人質カノン(152)

人質カノン 宮部みゆき 3.9点

ついつい、間違えて、昔買った本を買うことが、年に1-2回あります。
本作もそうです。
 新幹線の売店で、慌てて本を買って、飛び乗ったら、読んだことありましたね。

でも、じっくり再読です。

7編の短編集でしたが、どれも味わい深いですね。
お気に入りは、以下の2つです。

「8月の雪」
  いじめなどの暗い雰囲気から、祖父の遺書を謎を探ることで、ある歴史上の事件につながっていく。
   その中に、未来への光がみえました。

「過ぎたこと」
  テーマは、同じかも。やはり、いじめられてた少年が、探偵事務所?に、ボディーガードを依頼しにくる。
   少年の目的はなんだったのか?
    これも、最後があたたかい。





ぜひ、1日1回の励ましのクリックを!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士
スポンサーサイト

| 読書日記 | 09時30分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

いつも楽しく読ませて頂いています。
「宮部みゆき」さんは、私の大好きな作家の一人です。
最近は、ビジネス書ばかり読みふける日々を過ごしがちですが、年末年始には、また、宮部作品をじっくりと読みたいものです。
多分、無理でしょうが………。

| 頑張るサンチェ | 2009/12/24 10:15 | URL |

>サンチェさん
 読書系の方にコメントがあると、
 いつもよりさらに嬉しいですね。

 時々、無駄な情報を撒き散らしているだけかなと
 思ったりしてしまうので。

| ロンドン3 | 2009/12/24 18:58 | URL |















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/1056-f4d925d9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。