PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1次試験~迷ったら?



[http://samurai.blogmura.com/shindanshi/ にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ(文字をクリック)
をぜひお願いします]



明日ですね。
今日のぼんやりとした感じの天気と同じく、もやもや感のまま、今日を迎えている方も多いのではないでしょうか?

ありえないくらいカバレッジの広い、試験範囲。
明日は万全と言い切れる人は、普通いませんよね・・・

そんな中、どうしても迷う設問があり、
『2択には絞り込めるが、その先は、どうしても選べない。』
ということが多々(?)あると思います。

そして迷った挙句、解答を書き直して、最後に選んだ方が間違いだったことありませんか?
私はたくさんありました。

法務で足切にあったときも、2問解答を書き直して、見事に正解→不正解となり
1問及ばずとなってしまいました。

そこで、模試などで、迷って書き換えた場合の統計をとりました。(なんとなくですが)
私の場合は、迷って、解答を消して、選びなおした場合は、7割以上の確率で
間違いの方を選択してしまいました。

それ以来、一度、選択した解答は、『明確な根拠』が見つからない限り書き換えないことにしてました。

性格や実力にもよるのでしょうが、
やはり、はじめに、直感も含めて、選択した答えの方が正答率は高いのではないでしょうか?

しかし、ここで言いたいことは、
『解答を書き直すな!』ではなくて、
『迷ったときの対応を決めておけ!』です。

優柔不断に、根拠もなく、迷って時間をつぶしてしまうことは一番の愚です。

自分の中でルールで決めた時間内で必ず決断する。
見直しするときは、漠然とでなく、しぼりこんで、行う
決められないときは、最初に選んだ解答にする。
  など、色々皆さんなりのルールを決められているでしょうから、
 最終日の今日は、ルールの再確認もしてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

| 診断士受験ネタ | 09時21分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/105-86c73664

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。