PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし

----------------------------
野村元監督の座右の銘として知られているが、
出所は『松浦静山』である。
心形刀流の剣術の達人であった静山は、勝負の原則について
「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」
   と喝破している。

予期せぬ失敗が発生した時、
その原因を虚心に反省してみると、
失敗には必ず“失敗の原因”が見つかるものである。
 引用:http://www.mug.gr.jp/mwmguide/column/odajima/009.html
----------------------------

診断士試験にも、かなり当てはまると思う。
負けたのは理由がある。
気づいている人も
気づいていない人もいると思う。

少なくとも
「財務の計算が合わなかったから」 だけが原因だと思う人は、
考え直す必要があるかもしれない。

私は2次試験には3回落ちて、その度に落ちた理由を探し続けた。
見つかった!と思っても、それだけでなく、複雑にたくさんの理由があるのかもしれない。

・与件を読み落とした
・設問を読み間違えた
  というテクニック論

・財務が苦手だから
・生産の細かい知識が把握出来ていない
・執筆委員の著書が理解出来ていない
  という知識論

・リスク分散しすぎた
・フレームワークに依存しすぎて、無理やりあわした
・弱気になって、曖昧な解答をした
・一貫性とるなんて80分では無理といいきかした
  という取り組み姿勢論
                  上記は全部、自分の落ちた原因・・・

本当の真因は見つけられていないかもしれない。
でも、原因追求して、改善しようとしたことは、
決して無駄ではなかったはず。

 しっかり、振り返れれば、次のチャンスはやってくるはず。

----------------------------
 再引用:http://www.mug.gr.jp/mwmguide/column/odajima/009.html

さらにこの格言は『運』『鈍』『根』を大切にすることを意味している。
「勝ちに不思議あり」というのは、勝ちは時に『運』が働く、
あるいは『運』が左右することがあり得ることを意味している。

だが『運』は黙っていて天から降ってくることもあるが、
実際には努力を重ねた人の前に姿を現すことが多いのである。

「負けに不思議なし」を解決するためには、
『鈍』と『根』を着実に行うことである。
『鈍』とは「当たり前のことを当たり前に行う」ことであり、
また「やるべきことを手を抜かずきちんと行う」ことである。

また、『根』とは
「当たり前のこと・やるべきことを、着実に・手を抜かずやり通す」ことである。
「継続は力なり」ではなく「継続は宝なり」である。

『鈍』『根』に全力投球せずに「運がなかった」「運が向いてなかった」では、
「負けに不思議の負けなし」の真の原因を解決することはできないことを知るべきである。
----------------------------

なんか、書いてて偉そうな気がしてきました。すんません。
何をするにしても、結果を受けて止めて、
表面的でない、深い原因分析が必要ですと思ったので。

不思議な勝ちは、資格試験の場合、分析しなくてもいいかなあ。(^^;

落ちたときに贈る言葉(再)


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士
スポンサーサイト

| 診断士受験ネタ | 13時52分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

身にしみます

本当に「負けに不思議の負けなし」ですね
今日は後輩の指導に当たっていて結果に打ちのめされました
ですけど、原因は教えた私にも有るんですよね
今日一日何でかを考え続けました
「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」
これって本当は優しさに溢れた言葉かもしれませんね
そんな感慨を持って読ませていただきました

| KABA | 2009/12/11 20:15 | URL | ≫ EDIT

来年またがんばります

ロンドン3さん、ありがとうございます。
今の自分への最高のメッセージです。
この言葉を心に刻んで、来年再チャレンジします。

| まさじぃ | 2009/12/11 20:29 | URL |

心に響きました

はじめまして。
ロロノアと申します。

今回の私はまさに、不思議の勝ちだったと思います。当日の運も働いたおかげで口述試験への切符を手に入れました。

明日からは「不思議」を分析しながら対策を進めていきたいと思います。

| ロロノア | 2009/12/12 02:39 | URL | ≫ EDIT

さすがですね☆

あたしもこんな風なことが言いたかったのですッ!!
「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」言い得てます。φ(..)メモメモ

| tiara | 2009/12/12 15:31 | URL | ≫ EDIT

>KABAさん ご無沙汰しております。
一緒にガンバった仲間の無念な結果をみるのは
くやしいですね。

>まさじぃさん
過去をしっかり振り返れれば、
きっと未来がくると思います。

| ロンドン3 | 2009/12/12 19:15 | URL |

>ロロノアさん
勝ちにも実力の勝ちもありますからね。
今後に活かせるといいですね。

>tiaraさんのブログも
 最近心にしみます

| ロンドン3 | 2009/12/12 19:18 | URL |















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/1047-a731000e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。