PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子どもたちは夜と遊ぶ(133-134)

2009年133~134冊目 (上下巻)

『子どもたちは夜と遊ぶ』 辻村深月  4.2点

最近は、すっかり深月さんにはまっていますね。今月は辻村さん本ばかり読んでいる気がします。

night.jpg

これもジャンル分けが難しい。愛憎入り混じるミステリーなんだろうけど、
ミステリーとしては 結構、ヒドイ (^^;

・そっくりの双子
・難しい漢字氏名
・わらべ歌
  ベタだ。。 ミステリーのネタとしては。

 動機も何も見えない iとθ の謎の殺人ペア  おちは やっぱりねと なる。がっかり。

が、
 評価点は 高く 4.2点

心地よい?残忍さと、もどかしい人間関係、

この暗闇に光がさす温かい悲しい感じ

心理描写が深いからなのかなあ。
 少し書きすぎて余韻がないような感もうけるけど、
  後半はすっかりシンクロしてしまった。

重苦しいところがスキなのかな。


深月さんの他小説との登場人物クロスにも、ようやくついていけるように
なってきて、それもちょっとうれしい。

いまいち、タイトルとその内容の関係性があまり理解できていないが、
素敵な タイトルだ。

子どもたちは夜遊ぶ

--Amazonより
優しく触れようとしても壊してしまう、大人になりきれない子どもたちは、暗い恋の闇路へと迷い込んでしまった…。同じ大学に通う仲間、浅葱と狐塚、月子と恭司。彼らを取り巻く一方通行の片想いの歯車は、思わぬ連続殺人事件と絡まり、悲しくも残酷な方向へと狂い始める。掛け違えた恋のボタンと、絶望の淵に蹲る殺人鬼の影には、どんな結末が待っているのか。

ぜひ、1日1回の励ましのクリックを!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士
スポンサーサイト

| 読書日記 | 09時30分 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑















非公開コメント

http://london3.blog81.fc2.com/tb.php/1004-23afcb5d

子どもたちは夜と遊ぶ 辻村深月

同じ大学に通う浅葱と狐塚、月子と恭司。 一方通行の片想いの歯車は、悲しくも残酷な方向へ狂い始める。 散りばめられた伏線。下巻で激し...

| 粋な提案 | 2009/12/06 17:17 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。