2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アメリカCEOのベストビジネス書100

できるなら人に紹介したくない本ですね。 (ヘタなCMみたいですみません)

アメリカCEOのベストビジネス書100
ジャック・コヴァート (著), トッド・サッターステン (著), 土井 英司(「ビジネスブックマラソン」編集長) (監修), 庭田 よう子 (翻訳)

本を選定したトッドさんのまえがきでは、
「今回は、絶版になっていようがいまいが、
 紹介したい本を100冊全部紹介してやるぜ!」
ということで、
 書評についても1冊に付き、4ページくらいあります。

残念なことに、絶版になっている本はともかく、日本語訳のないものもあります。
 →ちゃんと、日本語訳の有り無しの記載と邦タイトルの記載もあります。(ホスピタリティありますな)

しかし、この本の要約は素晴らしいですね。
100冊のうち読んでいたのは3冊しかなかったのですが、
その要約を読んでみると、読み終えた当時の状況が蘇ってきました。

 読みたい本にはDogEarしていたのですが、
  30冊くらいになっちゃいました(^^;
   どうしよう。。

さらに、素晴らしいのは、
 ここを読め!的な、読むべきページが2-3箇所挙げてくれています。
さらにさらに、
 この本の関連本は、これだ!というのを2-3冊挙げてくれています。

ビジネス本の紹介本も多数読みましたが、
 単に並べているだけの書籍とは大違いですね(><

また、積読本が大量になりそうな悪寒・・



スポンサーサイト

| ビジネス書日記 | 10時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ITホスピタリティ

ホスピタリティのない、上から目線で感じの悪いの記事です。

ITホスピタリティとは・・・  ITを使う際の相手に対する思いやりということに定義しておきます。
hos1.jpg


ITホスピタリティの無い例】
・オフィスファイルを2007で送る。
 相手のMS-Officeのバージョンを確認せずに、
 2007で送ると、当然見れませんということになります。
 そもそも、MS-Office持っているかわかりませんしね。
 送付前に、有無やバージョンを確認できればいいなと思います。

devil2.jpg但し、MS-Office2007を持ってなくても、ビューワは無料でダウンロードできます。
 Offcie2007ファイルを送って、「見れません」の即答する人は、
  「そうか、あの人のITリテラシーは ・・・・」 と思われる可能性もあります。


・送付したファイルの印刷レイアウトが設定されていない
 頂いたファイルをそのまま印刷とすると、それほど量がないのに
 横幅をはみ出したりして、無駄に紙を浪費してしまうことがあります。
   特に、エクセルファイル
 送付前に印刷レイアウトを設定して、1枚なら1枚におさまるように
 設定しておくと親切だと思います。



・HTML形式でメールを送る
 いまどき、HTML形式のメールを読めないメーラーはないですが、
 私は未だテキスト形式で読んでます。その方がメーラーがサクサク動くので。
 なので、メール本文の重要事項を赤字にされていても、
 気づかないことがあります。

 メールは相手がどのような状態で見ているかわかりませんので、
 (iPhoneかもしれないし、異色なメーラー使っているかもしれないし)
 (iPhoneの私のメーラーだと、HTMLメールは添付ファイルで到達します。
  地下鉄に乗る前に、メールアクセスしてダウンロードしたのに、
  添付ファイルだと、それだけ中身が地下鉄乗車中は見れないという悲しい結果になります)

 今も変わらず、できるだけテキストのシンプルな形式の方が
 相手を選ばず、おもいやりがあるかなと思います。
 →どうしても、自分と同じ形式で見て欲しいという自分本位の方は、
  PDFで送ってくれた方がまだいいです。

devil2.jpg といって、ほんとにPDFで送られたら迷惑ですが・・・

・メール(の大半)に、"重要"マークをつけている。
 重要マークの表示のされ方も、メーラーによって異なります。
 相手にどのように見えているか分かりません。
 重要マークをメーラーの機能でつけるなら、
 件名に【重要】とつけた方がわかりやすいと思います。

 さらに、メールの半分以上に重要マークがついていると、
 「あなたの重要って何?」と思ってしまいます。
devil2.jpg あなたにとっては需要だけど、
 私にとっては対して重要でないメールに重要がついているのも、
 押し付けられた感が残ります。

 重要じゃないマークは、逆に相手からの気遣いを感じます。

・メーリングリスト(yahooやGoogle)に登録して、皆が使えるかどうか分からないファイル共有機能などをどんどん使う
 メーリングリストに登録しました! 名簿は、ファイル共有のところにおきました!
 とよくやりますが、割と多数の方が、アクセスできずに困っているようです。
 簡易なマニュアルなど作って最初に送ってあげる方が、思いやりがあるんでしょうね。

devil2.jpg でも、さも当然な感じで、「アクセスできないからナントカシロ!」と
 管理者宛にメールされると、その人をMLから登録解除したくなる欲求が生まれます。



・やけにブログに写真が多い 自爆
hos3.jpg
お、重たいですか? このブログ・・・
相手の回線もモバイルだったら遅いだろうし、やはり、配慮せねばならないのでしょうね。
自分の写真ばかりじゃないので許してください。
ちなみに一番上と下の画像は、”Hospitality” で検索して出てきた画像です。




 思いやりの気持ちを持ち続けることって難しいですね。

hos.jpg

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村中小企業診断士

| IT | 12時55分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3Dプリンタ

ラピッドプロトタイピングの機械を見学する機会に恵まれました。

簡単に言うと、3Dプリンタ。
というと怒られそうですが、数千万~1.数億円のしろもの。

s750.jpg

3Dプリンタでは、塗料を順番に積み上げていくイメージなのですが、
この機械は、レーザーをあてて、必要部分だけ、構造を残していくというもの。
  (わかりにくいか・・)
3Dプリンタでは、知恵の輪は作れないけど、この機械では作れる。 

人間をCTスキャンにかければ、そのデータを元に、頭蓋骨が作るれる。
 すげーっす。科学の進歩。
  自分の頭蓋骨のミニチュア版をキーフォルダー化するヒトもいるとか。

秋葉原において、オタク向けフィギュア作成ステーションを作ろう!とか、
 てきとうなことを言いながら、盛り上がりました。

本来!?の使用用途は、通常金型つくって、試作してというプロセスをすると時間がかかるので、
簡単に試作したいときなどは、ちょっと高いけど、短納期(ものによるが数時間)で型や造形が作れる。
材質も、プラスチックから金属まで色々なモノがあります。



で、こちらは、3Dプリンターの動画。 何が出来るかというと・・・  


15万円程度で買える組立型3Dプリンターもあるそうな。
http://www.gizmodo.jp/2010/02/3d_19.html

スゴイネ

ぜひ、励ましのワンクリックを!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士

| IT | 09時04分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

脱獄、まずは失敗

iphone生活も、完全に日常の一部、いや大部分になるこの頃。
新しい刺激が欲しくなる頃です。

そんな私を見越してか、以前よりiPhone先駆者達から、iPhoneの脱獄を推奨されていました。

●脱獄とは
iPhoneには、色々と制約があります。マルチタスクできないとか、中身のファイルが見れないとか。
その牢屋制約を脱することを、Jailbreak(いわゆる脱獄)といいます。

昔、おじさんが、米国で交通違反で捕まったとき、
「Jailに送るぞ!」と言われて、何のことかわからず、さらに警官を激怒させたとかさせないとか。
今なら、やっぱり「PrisonBreak」の方が、一般的なのでしょうか?
 英語力のない私にはよくわかりませんが・・・


さて、本題に。
 脱獄すると何がいいのでしょうか? なんだか、一般市民よりスゴイ気がします。

脱獄のメリット(Yahoo知恵袋より)

Appleの審査をクリアしていない非公式アプリをインストール
 これがやっぱりいいのでしょうね。

 先駆者に見せて頂いたところ、
 ・英数混在のキーボードにできる。(現状は、英語と数字のキーボード切替)
 ・PCをiPhoneでダイアルアップできる。
 ・マルチタスクだ
   この3つに途方もない魅力を感じました。

  iphoneはipodアプリでの音楽再生を聞きながら、他のアプリを起動はできるのですが、
  基本的にシングルタスクなので、最近お気に入りの、Top100sを聞きながら、将棋をしたいと思ってもできません。

 ということでやるか!

 もちろんデメリットとしては、
  正規の保証は受けられなくなります。

 早速、
 iphone 脱獄 方法 で検索

 ・・・・  一杯 手法がある。 ・・・ 手順は簡単そうですが ・・・

 色々ページを見ましたが、よく違いがわからない。
 私は情報収集はちゃんとやる方ですが、集めるだけで、
 結局、ちゃんと整理・理解せずに突入してしまうのがよくないところ(><

 とりあえずはじめちゃえ
 http://www.iphooone.com/pukiwiki/index.php?JailBreak%BC%EA%BD%E7
 ↑このサイトを元にはじめました。

 まずは、iTuneでバックアップをとって、
 ファイルをダウンロードして、
 PCからiPhoneをつないで、
 iTuneを終了させて、
 プログラムを実行するだけか・・・

 止まった。
 
 ハハ・・
 コワレテタラドウシヨウ・・
  とりあえず、再起動で たちあがり、ホッ。

 お、ちゃんと、下の方に、あるではないか。

blakra1nを使ったiPhone os 3.1.2 Jailbreak が runningで止まる人への対処法
http://amaebi491224.blog19.fc2.com/blog-entry-1804.html

 よし、再度実行。

 止まった。
 
 ハハ・・
 コワレテタラドウシヨウ・・
  とりあえず、再起動で たちあがり、ホッ。

 
 どうやら、そもそもiPhoneのOSが3.1.3では駄目だったようです。
  かなり、IT失格人間ですな。
  (上記サイトは、3.1.2以下)

iPhone 脱獄 3.1.3 で検索し直すと、またたくさんのページが。
 また、調べ直して再チャレンジしたいと思います。


こんなレベルのヤツが脱獄するのは、良くないのでしょうね。
私のメール返信が止まったり、電話が繋がらなくなったら、脱獄失敗して再逮捕されたとお考え下さい。

ぜひ、励ましのワンクリックを!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士

| IT | 11時03分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

洋楽の”TOP100s by Year”~iPhoneアプリ

TOP100s by Year
http://ameblo.jp/iphone-appli/entry-10295240383.html

年代ごとにベストヒットな洋楽を流してくれる。


私は94年頃が一番音楽を聞いていたと思うので、94年から聞いてみた。
nirvana /snoop dog/All-4-One/EltonJohn/Beck/BonJovi ・・・・ と名曲勢ぞろいで感動した。

AceOfBaseとか何してんだろう、今。

BruceSpringsteen の Philadelphia を久々に聞いて、大感動ですな。


上記URLのブログのヒトも書いてたけど、コンピレーションCDはいらなくなる。

バッククラウンドにできないのはイタイが、それでも素晴らしい。


日本ブログ村ランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

| 普通の日記 | 15時26分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スロウハイツの神様

スロウハイツの神様 辻村 深月

完全に辻村さんにはまったかもしれない。
そろそろ、横の書棚分類にも辻村さんを作りたいところだが、まだ冊数も少ないし、もう少し先かな。
とりあえずは、特に感動した本に分類した。
---

手塚治虫のトキワ荘。それをねらったかのようなスロウハイツに小説家・漫画家・脚本家が集う。
未来を夢見つつ、成功者への妬み、羨望、友情、愛情。 
前巻は、人物設定とストリーリーの前振りに使われた感がある。
この沢山のパーツを下巻でどう組み立てていくのか、楽しみ。 ちょっと 冗長かなあ。

 と上巻を読み終わったときに思った。
 しかし、すごい。やっぱり、すごい。きっちりまとめてくれた。

 基本的には、辻村さんは、ファンタジー作家に分類している。ミステリー・ファンタジー。
 今回は、厳密な意味でのファンタジーはなかった。しかし、このワクワク感は、紛れもないファンタジー。



天使が誰だったのか、幹永が誰だったのか、注意深く読んで考えればわかったのかもしれない。
でも、そんなことどうでもいい。
それだけ各キャラクターの心理描写スゴイ。

大人になりきれない子どもたちを救う(もしくは・・)コーキの小説。
まさに大人になりきれない面々が集うスロウハイツ。

 いつかは卒業の時が来る。  自分だけのヒミツを隠して。 

だけどその時期があったからこそ、次のステップが広がっていく。 

自分の中のオトナになれないところを、改めて感じる。


上巻の冗長さを見事まとめた「お久しぶりです」
 おっと、ネタバレ注意。


なるべく、電車とお風呂以外は本を読まないようにしているのに、
ついつい、夜中とまらなくなり、3時をすぎてしまった。

--Amazonより
人気作家チヨダ・コーキの小説で人が死んだーー

あの事件から10年。
アパート「スロウハイツ」ではオーナーである脚本家の赤羽環とコーキ、そして友人たちが共同生活を送っていた。
夢を語り、物語を作る。
好きなことに没頭し、刺激し合っていた6人。
空室だった201号室に、新たな住人がやってくるまでは。


1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

| 特に感動した本 | 04時05分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エスカレーターを早足で歩くのと、ゆっくり歩くのでは、どちらが歩数が少ないか

エスカレーターを早足で歩くのと、ゆっくり歩くのでは、どちらが歩数が少ないか

ふとわからなくなった。


(全部数字を仮設定すると)
エスカレータ 100m
エスカレータ 秒速 1m/s
早足 秒速 3m/s
ゆっくり 秒速 1m/s
歩幅 0.5m

●早足はエスカレータと合算スピードが 1+3= 4m/s で、
よって 100m/4(m/s)=25秒かかる

1秒で3m進むから、歩幅が0.5mなので、6歩歩く。
よって 6(歩/秒)*25秒=150歩

●ゆっくりは 合算速度が1+1=2m/s
よって 100m/2(m/s)=50秒かかる
1秒で1m進むから、歩幅が0.5mなので、2歩歩く。
よって、2(歩/秒)*50=100歩

ゆっくりの方が歩数少ない

ホント?


電車に乗って、iphoneで打ってたら、疲れた。
何やってんだ オレ


数式打つのは、断念。

1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

| 普通の日記 | 01時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

(マスターコース)夢カナ 4期生募集の案内

私も 3期生として参加している、
夢をカナエル!プロコン養成マスターコース4期生 の募集が始まりました。

診断士スキル で 言われるところの
「診る」「書く」「話す」のうち

「書く」「話す」
徹底的に鍛えていただけ、それに伴う機会を与えて頂きました。

ご興味のある方は
詳しくはこちらまで。
↓↓↓
http://yume.main.jp/

<募集人数>
15名 
※2月6日現在、申込者数5名(残り10名)
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
 だそうです。
 3期生の時も、定員満員で締め切られてましたね。

ぜひ、クリックお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村中小企業診断士

| 独立診断士への道 | 09時56分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

武田家滅亡に学ぶ事業承継

「武田家滅亡に学ぶ事業承継



歴史と経営の融合本。

よくあるが、うまく融合できず、歴史に偏ったり、経営に偏ったりが多いなか、 
リアル山県が解説してくれたりと趣向もこらしていて、最後まで興味深く読めました。

たくさんの事業承継本を読んできましたが、これほど読みやすいのは初めてですね。

皆が良く知っている、武田信玄。
愚かな二代目勝頼の承継により、稀代の強国が、たった10年で滅亡してしまう。
 基本的には、そういう認識を持たれていることが多いだろうし、私もそうであった。

父親コンプレックスの勝頼が、古参部下たちに囲まれ、
なんとか格好をつけよう、いいところをみせようとするが、
血気にはやるあまり、全てがうまく運ばなくなる。

しかし、そのコンプレックスを植えつけたのは、
他ならぬ、信玄であった。

「事業継承は、継ぐ側よりも、継がせる側の方に問題がある場合が多い」
 これが、著者の主張の根本のようですが、
 継ぐ方と継がせる方どちらに問題があるかは、ケースバイケースであるとは思いつつも、
 この著作を読み終わると、すっかり納得してしまいますね。

 歴史事例の合間に挟まれる、現実世界の事例。
 詳細が記載していないので、実際の事例であるかは確認できませんが、
 どの事例どの事例も、かなり悲惨な切羽詰った事例で、
 事業承継対策を怠った場合の末路が描かれています。
    (なんと、先代社長の愛人問題が多いことか・・・)

合間合間に、山本勘助や、真田幸隆などの名将の紹介があり、
歴史好きには満足のいく一冊ですね。

こんな本が書きたい。 

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

| ビジネス書日記 | 00時05分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1月の読書10冊振り返り~読書メーター

1月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2595ページ
matome_gimage_31931_1.jpg




夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)
これは怖い。 なにが青春ミステリーだ。 この凄みの 小佐内さんに惚れること間違い無し!? かな 秋限定を先に読んでいたとしても、ラストは心が締め付けられた。 ライトノベル恐るべし
読了日:01月31日 著者:米澤 穂信
春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)
ライトノベルに分類するのは失礼な本ですな。 秋から戻ってよみました。なので、先が見えてしまっているところもありますが。 高校生の青春探偵モノにありがちな 雰囲気と、実は深いという並列 を実現している。 夏もすぐ読もう。
読了日:01月30日 著者:米澤 穂信
秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)
「小市民」とは何か? 目立たず、気取らず、ひっそりと小市民として暮らしたいのに、ついつい、鋭い推理力を発揮して、事件に絡んでしまう。 さわやかそうな学園物でありつつも、ちょっとクロいところが素敵です。 ほんわかしつつもキレあるねえ。。 順序逆になっちゃったけど、春夏シリーズ戻って呼んでみます!
読了日:01月28日 著者:米澤 穂信
秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)
軽い雰囲気の中、キレがあるなあ。下巻も楽しみです。 春・夏から読まないとね。。
読了日:01月27日 著者:米澤 穂信
優駿〈下〉 (新潮文庫)優駿〈下〉 (新潮文庫)
競馬には興味がないが、馬には興味というか愛がわく。会社と社長、社員。馬主と騎手。そして男と女。様々な関係がオラシオンを中心に動いていく。オラシオンは自分の道を走るだけ。その真っ直ぐさに惑わされたり夢を見たり、周りの人は道を誤ったり、新しい道をえらんだり・・・ 藤川のとっつぁんの重みのある言葉には、改めて自分の道を開いていこうと思った。 牧場で馬を作っている博正以外は、どこか夢見ちゃっているところもあるけど、それぞれが自分の中で納得感を持って道を選ぶことができたように思う。 明らかにこの本は傑作ですね。
読了日:01月21日 著者:宮本 輝
優駿〈上〉 (新潮文庫)優駿〈上〉 (新潮文庫)
宮本輝さん、2冊目のチャレンジ。 まだまだ仔馬なのだけど、この後の成長と展開が本当に楽しみです。 「馬は夢や」・・・「本こそ夢」を持たせてくれますね。 さて、下巻へ行こう。
読了日:01月20日 著者:宮本 輝
犬のしっぽを撫でながら (集英社文庫)犬のしっぽを撫でながら (集英社文庫)
エッセイって あまり好きでない。 この本もエッセイと知らずに購入したのだが。。。びっくりした。数学とアンネと書く、そして日常。小川さんのドキドキの日常から、非日常な数学やアンネ。彼女の小説の真髄が伝わってくる素晴らしいエッセイですね。 ついつい関連購買でアンネ日記購入です。もっともっと読みたくなった
読了日:01月13日 著者:小川 洋子
ビジネス・ゲーム―誰も教えてくれなかった女性の働き方 (知恵の森文庫 t ふ 2-1)ビジネス・ゲーム―誰も教えてくれなかった女性の働き方 (知恵の森文庫 t ふ 2-1)
飾りっけなしの感じの悪い本なのだけど、やはりそうなのだろう。 女性の働き方がテーマだけど、男性にも当てはまることが多かった。というより 大半は男性社会の企業だから男性のルールに基本的に則れといいうことだった。 なるほど。だけど全部則ったら 男でも女でも感じはよくないのかも
読了日:01月12日 著者:ベティ L.ハラガン
ヘッテルとフエーテルヘッテルとフエーテル
純粋におもろいねえ。 その一方で、やっぱり気分悪くなる、当世のお金事情。 しかし、この本の内容もだいたいWEBとかで語られている内容を童話風テイスト加えただけであったりする。こういう本はやっぱり切り口勝負だね。そういう意味では感心。 「銀河の歴史がまた1ページ」の銀雄伝を思いだしました。
読了日:01月10日 著者:マネー・ヘッタ・チャン
GO (角川文庫)GO (角川文庫)
笑い泣きでなくて、泣き笑いが思いっきり出来る。 昔ビデオはみたが、両方共素晴らしい。かっこいい。 差別なんて糞食らえ。 エッセー的であり、青春的であり、教育的でもあり。 日本てナンダ?
読了日:01月05日 著者:金城 一紀

読書メーター

| 読書日記 | 09時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。