2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大晦日は、1年を振り返るしかないか


大晦日は、1年を振り返るしかないか



去年の12/26に診断士に合格してから、やはりちょっとは、変わってきたんだろうと思う。
 生活であり、心の持ちようであり・・


?ノートPC大活躍
 今までも、継続的にノートPCは自前で購入してきたけど、投資効果が出たほど使い込んだことはなかった。利用シーンがなかったんだわ。
今年はきっと300日はノートPCを利用した気がする。
実務補習はもちろん、その他原稿書きなど、家に帰ってしまうとモチベーションがわかないので、帰宅中のファミレス、喫茶店に足繁く通ってノート君に働いてもらいました。
会社でも昼休みにこっそり会議室にコモって、1時間必死に作業したりと、まさに大活躍でした。(おかげで、職場の人と昼ごはんすることが激減しちゃいました)
 そうすると心配なのが、故障。今故障されると、かなり痛い。もちろんバックアップは定期的にとっています。
 これだけ使い込んで、1年の保障が切れた瞬間に壊れそうで心配。
  (S○NYじゃないから、S○NYタイマーはついてないと思うが)


?イソジンをたくさん使った (うがい薬)
 体調管理の重要性を改めて思い知った。
 実務補習がおわり、ふぞろいの仕事がほぼ終わった4月ごろは、完全に力尽きてしまい、体調が完全にならなかった。そうすると、すぐ風邪ひいたり、だるくなったりでかなり効率が落ちた。
 この冬はわりとゆとりがあるので、体調は調子がいいけど、やはり風邪は引くわけにはいかん!と思って、家に帰ると必ずイソジンでうがいするように義務付けました。
 小学生みたい・・・
  でも今まできっとうがいなんて、1/3くらいしかできてなかったからなあ。
 そのせいかどうかはわからないが、今のところこの冬は風邪引いていない。
 これからも瞬発力の要る仕事が増えそうだし、健康管理はしっかりしていきたいところです。


?有給休暇をたくさん使った
 年間20日の有給休暇がある。でも繰越できるから40日になっていた。そして切り替え時期には、20日まで減らさないといけないので、有給を取得して、こっそり会社に来る日々・・・
 今年はまったくそんな心配は要らなかった。25日有給休暇使いました!
 実務補習で7-8日。
 春先は調子が悪かったのもあり、多めに休ましてもらい、
 その他どうしても平日に休まないと行けない仕事だったり、
 原稿の締め切りが間に合わないから、会社休んだりと・・・
 
 もうしばらくは、バランスよく活動しないといけないなと感じるこの頃です。



変わったとか言って
 パソコン、イソジン、有給休暇 ってのも ちっちぇ話ですが
  出版も2つできたし、診断もいくつかあったし、色んな研究会にも参加できたし、採点やら作問やら、
   自分にとって有意義かつ、バタバタな1年だった。

まだ実を結んでいない部分も多いが、この1年を来年につなげて行けたらいいなあと思う。


それではよいお年を。
スポンサーサイト

| 普通の日記 | 09時53分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベスト10発表~2008年に読んだ本

10位 『スカイ・クロラ』 シリーズ  森 博嗣
押井監督の映画の影響も大きいが
やはり諸行無常の感がたまらない

9位 『震度0』       横山 秀夫
阪神大震災中に、遠く離れた警察署のドロドロ
揺れているのか?何をしている?これが震度0

8位 『ミミズクと夜の王』 紅玉いづき
お伽噺だけど、なんだかわかんないけど涙)
美しいものにはかなわない

7位 『死神の精度』 伊坂幸太郎
眩しいのと、嬉しいのと。似てるかも
 かっこいい。死神になりたくなる

6位 『今はもうない―SWITCH BACK』 森 博嗣
たくさんある(10冊?)S&Mシリーズの
私は最高傑作だと思う。
しかし楽しむには他のシリーズを読んでからでないとつらいか

5位 『その日の前に』  重松 清
    死を迎える妻との日々
涙なしには進めない

4位 『光の帝国』    恩田陸
    蒲公英草紙 」の後に読んでほしい。
    ファンタジーの国にいけるかもしれない。
悲しみがあるから、あったかみがある 



3位 『ダック・コール』 稲見 一良
  美しいハードボイルド
  でもこれがハードボイルドでないか!
何が美しいのだろう。文章ももちろん、彼らの言葉も心情も。
  登場人物の行動なのか。
  1月に読んだ本なので、お正月にもう一度よみなおしてみよう。
 1991年 山本周五郎賞

2位 『一瞬の風になれ』 佐藤多佳子
やっぱり青春はスポーツですな。
短距離走。10秒の時間をほんとに
スピード感一杯に表現してくれます。
涙ボロボロもんでした
 2007年本屋大賞

 別に賞を取っていたからどうだという問題ではないですが、
 賞に恥じない2作品でしたね。
 (両方とも今年の本ではないですが)

そして、

1位 『ハリーポッターと死の秘宝』 JKローリンズ

10年にわたって楽しませてくれた
そしてこの7巻は、やはり7冊の中での最高傑作だと思う
 スネイプ! そんな恰好いいのは、なしだよ。。

  な~んだ、とか言わないで下さいね。
  でも、不朽の名作になることは間違いないです。


ともかく、今年も素晴らしい本たちに出会えて感謝感謝です。

| 読書日記 | 14時23分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の100冊を振り返る?

読んだ本の著者の観点から。


森 博嗣  10冊
恩田 陸  7冊
佐藤多佳子 6冊


 100冊中、森さんが10冊ということは10%森さんだったのね。
 やっぱり鮮烈でしたね。
  テンポやキレのよさ だからこそたくさん読めたのかな。

 恩田さんは今年、1番コンスタントに読んだな。
 ほんとにふところの幅が広いというか、
 いろんなタイプの本を読ませて頂いた気がします。
  
 佐藤さんは11月に初めて読みましたが、
 今一番はまってますねえ。
 みずみずしさ抜群



さて、一晩(?)考えて、今年の中からBEST3を決めたいと思います。

| 読書日記 | 21時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年の100冊を振り返る?

まずは 100冊をラインナップ
 もっと読んだ気がする。
 ビジネス書はもっと山のように買ってるが読み切れてない在庫が・・
   


100「一瞬の風になれ」 位置について  佐藤多佳子
99 「一瞬の風になれ」 ようい    佐藤多佳子
98 「一瞬の風になれ」  ドン    佐藤多佳子
97「人事が生み出す会社の価値」
  デーブ・ウィルヒ ウェイン・ブロックバンク著
96 「グローバル人事 課題と現実」
  ヘイコンサルティンググループ著
95 『ミミズクと夜の王』 紅玉いづき 4.5点
94 『神様がくれた指』  佐藤多佳子 3.5点
93 『彼女はたぶん魔法を使う』樋口有介 4点
92 『MAZE』       恩田陸   3.5点
91 『トリップ』     角田光代  2.5点
90 『しゃべれどもしゃべれども』 佐藤多佳子 4.5点
89 『銀河鉄道の夜』 宮沢賢治 (点数なし)
88 『みずうみ』 吉本バナナ 3点
87 月の砂漠をさばさばと   北村 薫 3.5点
86 陽気なギャングの日常と襲撃  伊坂 幸太郎 3.5点
85 上と外 恩田 陸  3点

83 黄色い目の魚 佐藤 多佳子 4.3点
82 空飛ぶ馬 北村 薫 (著)4点
81 佐賀のがばいばあちゃん  島田 洋七 4点
80 『むかし僕が死んだ家』東野圭吾3.5点
79 夏の名残りの薔薇 恩田 陸 3点
78 灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク6 石田 衣良 2点
77 館島   東川 篤哉 3点
76 鉄鼠の檻 京極 夏彦 4点
73/74/75 冷たい校舎の時は止まる 4点
72 ルパンの消息 横山秀夫 3.5点
71 光の帝国 恩田陸 4.5点
70 フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました きたみ りゅうじ著
69 「タイタニア」田中芳樹
68 プリズンホテル〈1〉夏  浅田 次郎 3点
67 ティファニーで朝食を (4.5点)
  トルーマン・カポーティ (著), 村上春樹 (翻訳)
66 ララピポ 奥田 英朗  2.5点
65 『魔王』伊坂幸太郎 3.5点
64 中小企業診断士2次試験受験生最後の日3つのドキュメント
63 『クレィドゥ・ザ・スカイ』 森 博嗣  4点(保留)
56 『スカイ・クロラ』 3.5点
57 『ナ・バ・テア』  4.5点
60 『ダウン・ツ・ヘヴン』 4点
59 『フラッタ・リンツ・ライフ』 4点
62 その日の前に 重松 清 (著) 4.5点
61 みぞれ 重松 清 (著) 3点
58 『狂骨の夢』京極 夏彦 4点
55 午前三時のルースター 垣根 涼介 3点
54 『西の魔女が死んだ』梨木 香歩 (4点)
53 『魍魎の匣』 京極 夏彦 (4.5点)
52 企業内診断士奮闘中!!
52 貫井 徳郎 「追憶のかけら」 4点
50/51 ハリ-ポッターと死の秘宝
49 「蟹工船・党生活者」 (新潮文庫)小林 多喜二 (著) 3.5点
48 「触発」 (中公文庫)今野 敏 3.5点
47 『夢をかなえるゾウ』 水野敬也
46 「死にぞこないの青」  乙一 3点
45 ハリポタ前夜祭
44 コンサルタントの「質問力」  野口 吉昭
43 姑獲鳥の夏 (うぶめのなつ)京極 夏彦  4点
42 きみの友だち 重松 清 4.5点
41 有限と微小のパン―THE PERFECT OUTSIDER 森 博嗣 4点
40 宮部みゆき「火車」 4.5点
39 宮部みゆき 「長い長い殺人」 4点
38 三月は深き紅の淵を  恩田 陸 4.5点
37 6番目の小夜子 恩田陸 3.5点
36 麦の海に沈む果実 恩田 陸 (4点)
35 詩的私的ジャック  森 博嗣 4点
34 『アンフェアな月―刑事雪平夏見』秦 建日子 4点
33 TENGU 柴田 哲孝 4点
32 黒笑小説 東野 圭吾 2.5点
31 笑わない数学者 森博嗣 3.5点
30 返事はいらない 宮部みゆき 4点
29 ビート 今野 敏 3点
28 パラレルワールド・ラブストーリー  東野 圭吾 3.5点
27 R.P.G. 宮部 みゆき 4点
26 「震度0」 横山 秀夫  4.5点
25 数奇にして模型―NUMERICAL MODELS 森 博嗣 3.5点
24 乾くるみ イニシエーションラブ 2.5点
23 幻惑の死と使途 森博嗣 4点
22 「悪意」 東野圭吾 4点
21 今はもうない―SWITCH BACK 森 博嗣  (4.5点)
20 夏のレプリカ―REPLACEABLE SUMMER 森 博嗣 (4点)
19  接客力―大評判の居酒屋・ダイニングが磨いている接客法を解明
18 客をつかむ!飲食店の現代流接客サービス―マニュアルサービスから
  「ストーリーサービス」の時代へ
17 扉は閉ざされたまま 石持 浅海 (3.5点)
16 不連続殺人事件 坂口 安吾 3.5点
15  Q&A リフォーム経営はおもしろい!
14  空中庭園 角田 光代 (3.5点)
13 すべてがFになる (講談社文庫) 森 博嗣 (3.0点)
12 死神の精度 伊坂幸太郎 4点
11 建設ITガイド
10 勝ち残る工務店
09 よくわかる住宅リフォーム業界
09 小さな会社の就業規則の作り方 大谷雄二
08 滅びゆく自動車整備業 高根沢 一男
07 まだまだ稼げる自動車整備業 高根沢 一男
06  自動車整備業・消滅から繁栄への秘策
05 稲見 一良 ダック・コール 4.5点
04 アリスン・ブレナン 「ザ・プレイ」 3.5点
03 間宮兄弟  江國 香織  4点
02 お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践   勝間 和代
01 黄昏のベルリン  連城 三紀彦 4点

| 読書日記 | 20時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中小企業診断士の位置づけ?


中小企業診断士の位置づけ?

[IT資格戦略編]営業効果と一時金からみた有望資格とは?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20081204/320704/


IT系の資格に並べて入ってるだけ良しと思うのか・・
グラフは
 縦軸が営業効果
 横軸が会社からの支援金

中小企業診断士はほとんど変わってないが、
営業効果の点では下がっているらしい。

IT系の評価だけでは何とも言えないが、
多少なりとも資格として地盤沈下しているのは
少しさみしいですね。

逆に一番地位があがってそうなのが
ITILとかPMか。。 いまいちどちらも興味がもてないかも・・

| 独立診断士への道 | 17時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

21世紀になって初めての年賀状書きました

21世紀になって初めての年賀状書きました


紙文化の終焉を訴え、新聞はとらない、年賀状は送らないというのを
続けてきました。

新聞のほうは、地方紙など夕刊が続々廃止になっており、
完全になくなることはないでしょうが、順調に終焉してきているのかなと
思ったりします。

年賀状の方も年々枚数は下がってきているようですが、
一方でネット利用の年賀状は増えるでしょう。
特に今年はmixi年賀状。
マイミクに対してリアル(紙)での年賀状が出せるサービスが始まりました。
年賀状で一番面倒なのは何と言っても住所書き。
mixiでは住所を書くのは相手方なので、非常に楽ちんでいいサービスですね。

ということで、今年は2000年以来、久しぶりに年賀状を書きました。
長らく書いてないと、来る年賀状もどんどんへって寂しさに耐えきれず(^^; 
 というのもありますが。

前述のmixi年賀状10枚に、紙年賀状50枚
久しぶりにやると意外と楽しいですね。枚数が少ないからというのもありそうですが。

そして期限の12/25までに投函できました。
今まで最速!

まあこういうのは継続が大事だから、来年も続けられるといいのですが。。





| 普通の日記 | 11時50分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引っ越しと91-95冊目

ついに、502教室の1階に引っ越させてもらいました!


91冊目から95冊目

『ミミズクと夜の王』 紅玉いづき 4.5点


奴隷の女の子が、夜の魔王フクロウとつづる暖かいストーリー
「あたしのこと、食べてくれませんかぁ」

聖騎士が助けに来たりと、
なんか、完全にお伽話なのだが、
ストレートに感情が表わされ、
その流れにのみ込まれていく。

電撃小説大賞受賞らしいですが、
なんだその賞は??と思ってたけど、
電撃でした。

レベルが高いのか低いのかよくわからない小説ではありますが、泣きました。

ステキでした

夜の王の崇高さも。


『神様がくれた指』  佐藤多佳子 3.5点


すりと占い師の組み合わせです。
スリなんて、という感じは否めませんが、
神様が与えた天賦の才を使って
最後の電車の中でのスリシーンはゾクソクしてしまいました。



『彼女はたぶん魔法を使う』樋口有介 4点


タイトルにやられましたね。
 なんかとても魅力的。

完全にソフトボイルド
 気障で憎めないセリフを吐く主人公と
  なぜかみんな美人の登場人物・・

テンポよく、あっさりと謎を解いてくれます。


『MAZE』       恩田陸   3.5点


白いトウフ
アジアの西の果てに立つ、人を飲み込むという謎の建物
ミステリーなのか、ホラーなのか
うまく切り分けられなかった。


『トリップ』     角田光代  2.5点

角田さんの作品は、ほんと、受け入れられる時と
全然だめなの差が激しい。。
薬にはまる主婦 駆け落ちしそびれた高校生 など
救いのない日常が続いていくのが苦しい。

| 診断士受験ネタ | 12時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名刺

診断協会から、ロゴ入りの名刺の台紙を4月にもらっていたのですが、
今まで使っていませんでした。

そろそろ、まっとうな名刺でも作ろうかと思って、
台紙を持って、名刺屋さんへ!

店内で依頼すると、
「こんなペラペラな紙だとズレちゃうよ!」(涙)
 「普通はこれくらいの厚さでしょ」と他の名刺と比べられる・・
   ちょっとさみしい気分になりました。

おまけに印刷するのは、ほぼ家庭用プリンターではないですか・・
 名刺屋さんというより、ハンコがメインの小さなお店を選んだのが
  まずかったか。出来上がりが心配です。

とどめに、
 「何枚か失敗すると思うけど、それは勘弁してね」と。
   こっちが勘弁してほしいですよ。まったく。




ふぞろいな合格答案では再現答案を募集しています。
↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓
ふぞろいな再現答案オフィシャルブログ

| 独立診断士への道 | 11時50分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

502キックオフありがとうございました~毎年感謝

昨日は、例年通り502キックオフに参加して、去年に引き続き、受付手伝いしてきました。
(再現答案のお願いを渡させて頂いた皆様!何卒よろしくお願いいたします)

ふぞろいな合格答案では再現答案を募集しています。
↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓
ふぞろいな再現答案オフィシャルブログ


そして、念願のメダルをH20合格者の方々に掛けさせていただきました。
去年、私も、友人からかけてもらい、ウルウルきましたが、
今年の方に、メダルをかけながら、ウルウル・ポロポロきちゃいました。

主人公は今年の受験生なのに、なんで俺が泣いてるんだと反省ですね。

いやでも、ほんとうにおめでとうございました。
そして、リベンジ組の皆様も頑張ってください。
オレユニさんの恒例のフラッシュの、巨人、とくに小笠原選手のあの睨む目を継続してきてください。

そして、
TBCの山口先生にも初めてお話させて頂くチャンスもあり、
自分も頑張らねばと改めて思う次第です。
改めて、netplus先生ありがとうございました。

元気とモチベーションをたくさん頂きました。

| 診断士受験ネタ | 10時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三冊目の著書がでました!


「経営者検定試験テキスト」
 上下巻で私の書いているのは、下巻の
 経営情報の1/3程度ですが・・

 まあ、何にしろ完成して良かった!


 今後は資格として成り立っていくように頑張っていきたいですね。






| 独立診断士への道 | 00時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。